みんなの家庭の医学 3月22日 腹痛

3月22日の「みんなの家庭の医学」は
なかなか治らない症状の本当の原因を探る
名医のセカンドオピニオンスペシャル!



Sponsored Links





総合診療科、整形外科、精神神経科の
日本を代表する3人の名医が
高熱や気分の落ち込み、腹痛など
長引く症状を引き起こす本当の原因を徹底解明する。

3月22日「みんなの家庭の医学」の番組内容は

●原因不明の高熱を引き起こす本当の病気とは?
39度台の高熱と全身の痛みを伴う症状を
総合診療科の名医が解き明かす。

●気分の落ち込みがひどく「うつ病」と診断された
40代女性の本当の病気とは?
記憶障害や幻覚も伴う女性の病気。
気分の落ち込みの原因は女性特有の病気だった!?

●便秘による腹痛と診断された患者の本当の病気とは?
痛みのスペシャリストが首こり・肩こりなどの
慢性痛が起こる意外な原因について解説。

など、3月22日の「みんなの家庭の医学」も
知っておきたい健康情報が満載の番組動画になっています。



Sponsored Links





どれも気になる番組内容ですが
なかでも特に気になるのが
便秘による腹痛と診断されていた脇腹の痛みの
本当の原因についてです。

実は、首こりが原因で便秘を引き起こすという場合があります。
この場合、慢性的な首こりが原因で
自律神経のバランスが乱れてしまい
その結果、胃腸の働きが弱まることで
便秘が起こります。

頚椎と頭蓋骨の接続部に歪みが生じると
脳幹が圧迫されて自律神経の流れに誤作動が起こります。

自律神経は、交感神経(緊張状態の時に優位に働く)と
副交感神経(リラックス状態の時に優位に働く)の2つから成り
バランスを保つことで健康を維持しています。

胃腸は、交感神経と副交感神経の2つの支配下にあるため
首に異常がある場合は
便秘と下痢の両極端な症状が起こり腹痛が生じます。

腸の動きを活発にする「ぜん動運動」が鈍くなると
便秘になりやすくなり
その状態を回復しようと
自律神経の防御反応が極端に起こると
下痢になりやすくなります。



みんなの家庭の医学-3月22日-腹痛-画像

慢性痛の意外な原因

3月22日放送の「みんなの家庭の医学」では
肩こりや首の痛みなどに代表される
慢性痛の意外な原因について
痛みのスペシャリストが徹底解説。

「便秘による腹痛」と診断されてたが
なかなか治らない脇腹の痛み。
そんなしつこい身体の痛みの原因を名医が解明。

慢性痛の原因は脳の誤作動によるものと指摘。
脳の誤作動による慢性痛は
首が曲がっていたり、前かがみであったりと
何らかの身体の歪みがあるのが特徴です。

全身の筋肉は、脳から発生される
神経伝達物質ドーパミンによって
指令をうけて筋肉を動かしています。

しかし、脳の誤作動が起こると
常にドーパミンが分泌されて
筋肉が緊張状態になります。
すると身体がこわばり姿勢が傾くことで
慢性的な痛みが生じます。

実は、日頃から無意識で行っている行動が
脳の誤作動を引き起こす原因になることもあります。

たとえば、長時間、同じ方向を向いているとか
必ず同じ肩でバッグをかけているなど
このような無意識に持続しているクセが
傾いた姿勢をつくり、その間違った姿勢を
脳が正しいと勘違いして
脳の誤作動を引き起こす場合があります。

3月22日の「みんなの家庭の医学」は
長引く不調の本当の原因を探る
名医のセカンドオピニオン3時間スペシャル!

総合診療科、整形外科、精神神経科の3つ分野から
日本を代表する名医が登場。
うつ状態を引き起こす女性特有の病気や
便秘や腹痛といった女性に関連するワードもあり
気になる健康情報が盛りだくさん。

不眠・憂鬱・ストレス対策サプリメントはこちらです。
メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

みんなの家庭の医学 3月22日 腹痛

みんなの家庭の医学HP



Sponsored Links





オススメの記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

みんなの家庭の医学 3月8日 くも膜下出血 手術

ゲンキの時間 エイリアン脂肪 ゾンビ体操 3月20日

サタデープラス 酢しょうが 3月19日

今でしょ講座 うどん そば ラーメン 3月15日

主治医が見つかる診療所 3月14日 尿の泡立ち 腎臓