サタデープラス 4月9日 唾液 名医の健康法

4月9日の「サタデープラス」は
名医が実践する健康のための習慣を紹介。
唾液を増やす方法や肌年齢を若く保つ習慣など
気になる話題が満載です。



Sponsored Links





4月9日「サタデープラス」の番組内容は

<名医が実践する健康法>

●人気歯科クリニックの名医が教える
唾液を増やす習慣とは?

●美人ドクターが実践する
肌年齢を若々しく保つ習慣とは?

●美貌を保つために食べ続けている食材とは?

●大腸がんのスーパードクターが
欠かさず実践している健康法とは?

など、4月9日の「サタデープラス」も
知っておきたい健康情報が盛りだくさんの番組動画になっています。
その他にも、芸能人の高級マンション探しや
都会に住みながら週末だけ田舎暮らしを楽しむ方法など
見どころ満載です。

今回の「サタデープラス」の内容で
特に気になる健康情報は唾液を増やす健康法についてです。
唾液が減る(ドライマウス)症状は
中高年に多くみられますが
近年、若い人でもドライマウスが増えている傾向があります。
唾液は、口内を潤すだけでなく
様々な役割を担っています。
そのため唾液の分泌が減少することで
いろいろな体調不良の原因にもなります。



Sponsored Links





唾液の役割

4月9日放送の「サタデープラス」では
唾液の役割について紹介。

唾液には次のような働きがあります。

●湿潤・潤滑作用
唾液によって口内を潤すことで
会話や食事をスムーズに行うことができます。

●嚥下・咀嚼作用
口の中で唾液と食べ物が適度な塊になり
飲み込みやすくしています。

●生体防御作用
唾液に含まれるリゾチームという酵素には
抗菌作用があります。
そのため外部から侵入してくる
ウイルスや細菌から体を守る役割があります。

●消化作用
唾液には消化酵素(アミラーゼ)が含まれています。
この酵素により食材の糖質を分解し
消化吸収を促しています。

●自浄・洗浄作用
唾液は口の中の汚れを洗い流す役割があります。
そのため、唾液の分泌が減少すると
口の中が汚れやすくなって
虫歯や口臭の原因になります。

●味覚
食べ物に含まれる味物質は
唾液の中に溶け出すことで
舌の味覚受容器(味蕾)に届けられて
味を感じることができます。

●緩衝作用
唾液に含まれる重炭酸塩によって
口内のpHを中性に保つ働きがあります。
口の中が酸性の状態が続くと
虫歯になりやすくなります。

●再石灰化作用
唾液は、カルシウムやミネラルを歯に補充して修復する
再石灰化作用があります。

唾液の量が減ると
喋りにくくなったり、食べにくくなるばかりか
虫歯になりやすくなったり
免疫機能が低下して風邪をひきやすくなることもあります。



サタデープラス-4月9日-唾液-大腸がん-名医の健康習慣-画像

ドライマウスの原因

4月9日の「サタデープラス」では
唾液の分泌量が減る原因について解説。

ドライマウスの原因については
「噛む回数が少なくなる」ことや
「精勤的ストレス」などが挙げられます。

現代人は、やわらかい食べ物を食べている傾向があり
噛む回数が減ってきていると言われています。
唾液は、噛むことによって
唾液腺が刺激されて分泌されます。
そのため噛む回数が減ってしまうと
それでけ分泌量も減少すると言えます。

食事の際は、よく噛んで食べる習慣を心掛けましょう。
また、食後に歯の健康によいガムを噛む習慣も
唾液を増やす効果が期待できます。

また、精神的ストレスが続くと
唾液の分泌量が減少する原因になります。

緊張状態になると交感神経が優位に働き
唾液の分泌を抑制してしまいます。
唾液の量を増やすためには
リラックスすることで副交感神経を優位することが良いと言えます。

4月9日放送の「サタデープラス」では
唾液を増やす方法や肌年齢を若々しく保つ習慣など
名医が実践する健康法を紹介。

お口のニオイやパサつきをケアする舐めるタイプのサプリメントはこちらです。
【オーラルデント】

サタデープラス 4月9日 唾液 名医の健康法

サタデープラスHP



Sponsored Links





過去に放送された「サタデープラス」の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

サタデープラス しょうゆ麹 4月2日

サタデープラス 3月26日 くびれ体操

サタデープラス 酢しょうが 3月19日

サタデープラス 3月12日 鎌倉・江ノ島 血管若返りの旅

サタデープラス 蒸しショウガ 3月5日