サタデープラス 4月23日 心臓ドック

4月23日の「サタデープラス」では
出演者が最新の心臓ドックを体験!



Sponsored Links





そして、名医が教える心臓病の予防方法や
名医が毎日摂っている血管に良い食べ物
さらには、心不全を早期発見する家庭用血圧計など
気になる健康情報が満載の番組動画になっています。
その他にも、字がキレイになる
大人気の悪筆セラピーも見どころです。

心臓ドックは、50歳を過ぎたら受診しておきたい健診です。
心臓病を引き起こす危険因子として動脈硬化がありますが
心臓ドックでは、全身の動脈硬化の度合いを検査することができます。
一般的な健診で行われる胸部X線や心電図などの他に
人間ドックではより精密な検査を行うことができます。
50歳以上ではなくても
高血圧や糖尿病などの危険因子を抱えている方は
心臓ドックを受診することをおすすめします。

日本人が命を落とす原因となる病気で
第2位が心疾患です。
なかでも虚血性心疾患が最もリスクが高い。
そして虚血性心疾患を引き起こす原因は
冠動脈の動脈硬化です。
心臓病を予防するためには
心臓に関する血管を健康に保つことが大切です。



Sponsored Links





心臓ドックの検査内容

4月23日放送の「サタデープラス」では
番組MCが最新の心臓ドックを受診。

心臓ドックの検査内容は
受診する医療機関によって異なりますが
一般的には次のような内容になっています。

・ホルター型心電図
・運動負荷心電図
・心臓 MRI
・冠動脈 CT
・胸部エコー
・胸部ドップラーエコー

心臓ドックは、自分にとって何が必要な検査かを
選択することが重要になります。
たとえば心臓肥や大動脈瘤が気になる方は
「心臓 MRI」と「冠動脈 CT」は重要な検査になります。
また、不整脈が気になる方は
心電図の他にも胸部エコーを受診すると良い。

心臓病の予防には
心臓の周りを覆う血管の健康状態が重要です。
冠動脈CTは、心臓に酸素と栄養を送り込む
重要な血管である冠動脈をX線で撮影する検査です。
冠動脈の梗塞や狭窄などの状態から
心筋梗塞や狭心症のリスクを調べます。

冠動脈CTの検査方法は
腕の静脈に造影剤を投与した後に
CTスキャンで心臓と冠動脈を撮影し
その画像をモニターに映し出します。
造影剤の副作用の可能性がゼロではないことも知っておきたい。

また、医療技術の進歩により
MRI(磁気共鳴断層撮影)で
冠動脈の撮影をすることも可能になりました。
心臓MRIでは冠動脈を立体的に映し出すことで
狭窄などによっての形状の変化も調べることができます。



サタデープラス-4月16日-心臓ドック-画像

血管に良い食べ物

4月23日の「サタデープラス」では
心臓病を予防する食べ物について解説。

心筋梗塞や狭心症などを引き起こす原因として挙げられるのが
血管の老化とも言われる動脈硬化です。
動脈硬化は、悪玉コレステロールが
血管の内側の壁に入り込むことで
血管が厚く狭くなる症状です。
その結果、血管が詰まりやすくなり
心臓病を引き起こす原因になります。

コレステロール値とともに気を付けておきたいのが
血液中の中性脂肪値です。
中性脂肪自体は動脈硬化に影響するわけではありませんが
中性脂肪が増えると悪玉コレステロールも増加する傾向があるので
結果的に動脈硬化になりやすくなります。

心臓病を予防する
血管に良い食べ物は
EPAやDHAを豊富に含んでいることで
血液サラサラ効果が期待できる「青魚」や
フコイダンの働きで血栓を溶かす効果が
期待できる「めかぶ」や「もずく」。
さらには、血液が凝固するのを
防いでくれる「酢」など挙げられます。

血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が気になる方には
こちらをおすすめします。
血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS

4月23日放送の「サタデープラス」では
最新の心臓ドックを紹介。

サタデープラス 4月23日 心臓ドック

サタデープラスHP



Sponsored Links





過去に放送された「サタデープラス」の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

サタデープラス 4月9日 唾液 名医の健康法

サタデープラス しょうゆ麹 4月2日

サタデープラス しょうゆ麹 4月2日

サタデープラス 3月26日 くびれ体操

サタデープラス 酢しょうが 3月19日