ガッテン 筋肉量UP術 インドの筋肉村 4月20日

4月20日の「ガッテン」は
インドの筋肉村の男たちから学ぶ
筋肉UP術を紹介。

先週より番組名が「ためしてガッテン!」から
「ガッテン!」に変わり改装リニューアル!



Sponsored Links





4月20日「ガッテン」の番組内容は

●インドの筋肉村の男たちが
筋トレの後に食べている食べ物とは?

●筋肉アップで免疫力を高めて癌を予防

●効率的なトレーニングを専門家がレクチャー

●高齢者のための安全な筋トレとは?

など、4月20日の「ガッテン」も
気になる話題が盛りだくさんの番組動画になっています。



Sponsored Links





インドの筋肉村

インドにあるアソラファタプールベリという村は
通称筋肉村と呼ばれ
村の男たちは子供の頃から
筋肉トレーニングを欠かさない生活をおくっているという。
村の男の子たちの将来の夢は
セキュリティ管理の仕事や用心棒になることだそうです。
4月20日放送の「ガッテン」では
村の男たちの食事について取材。

日々のハードな筋トレはもちろん
食生活にも気を使ってる。
村の男たちが積極的に食べているものは
・卵
・野菜
・カード(凝乳食品)
・牛乳
などを食べて筋肉アップに役立てています。

カード(凝乳食品)とは
牛やヤギのミルクに
酸や酵素を加えて作る凝固物のことです。
フレッシュチーズの一種です。

食事の内容からタンパク質を
積極的に摂っていることが分かります。
筋肉はタンパク質でできているので
筋トレの効果が高まります。
だたし野菜をしっかり食べることで
栄養のバランスを良くしていることにも注目したい。

筋トレ後の食事は
トレーニング後の30分以内に
炭水化物とタンパク質を摂取することが大切です。
筋トレ後の30分は筋肉量を増やすためのチャンスです。

一般的に使われるプロテインの主成分は
タンパク質とエネルギーですが
それに加えて各種ビタミン、カルシウム、ナトリウムなど
バランス良く含まれています。

以前に放送された「ためしてガッテン」で
ボディビルダーが高野豆腐でBCAA(アミノ酸)を
効率良く摂取しているという情報もありました。



ガッテン-筋肉量UP術-インドの筋肉村-4月20日-画像

筋肉量と病気の予防の関係

4月20日の「ガッテン」では
筋肉アップと病気予防の関係について紹介。

免疫機能において重要な役割を担っているのが
白血球の一種であるリンパ球(血液細胞)です。
白血球は、自身の出す免疫グロブリンという抗体を使って
体内に侵入する異物に対して攻撃します。

この白血球を増やす役割が
筋肉からでてくるグルタミン(アミノ酸の一種)です。
体が弱ってくると筋肉のグルタミンから
リンパ球を作って病気と格闘しているわけです。
しかし、筋肉量が少ないと
いざという時にリンパ球を増やすことができません。
そのため病気に対しての免疫力が
落ちてしまっていると言えます。

よく運動をやっている人は
風邪をひきにくいと言われますが
その理由は、筋肉量が多いことにあるのです。

病気を予防するための
簡単なトレーニング方法は
30分ほどのウォーキング(早歩き)の後に
牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの
乳製品を摂ると効果的です。

タンパク質は、筋肉だけでなく
髪の毛や爪、肌など私たちの体を作る主成分です。
そのためタンパク質が不足すると
・髪がパサつく
・爪が脆くなる
・肌が荒れる
など美容にもよくありません。

最近、健康志向の女性の間で
体をキレイに保つために
タンパク質を積極的に摂取するという方法が注目されています。

4月20日放送の「ガッテン」は
インドの筋肉村の男たちの食生活から学ぶ
筋肉量UP術を紹介。

ガッテン 筋肉量UP術 インドの筋肉村 4月20日

ガッテン!HP



Sponsored Links





過去に放送された「ガッテン」の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

ガッテン トースト 4月13日

ためしてガッテン 咳

ためしてガッテン 足のむくみ 足の疲れ