ゲンキの時間 4月24日 座り方

4月24日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
腰痛をはじめ、様々な病気を引き起こす
危険な座り方について紹介。



Sponsored Links





4月24日「ゲンキの時間」の番組内容は

●体に負担をかける座り方を検証
新幹線で使う座席を用意して街の人に座ってもらうことに・・・
足を組む、背もたれを倒すなどの座り方は
どれも体に負担をかけてしまう危険な座り方!?

●正しい座り方とは?
今回の番組動画では、姿勢のスペシャリストが
正しい座り方を徹底解説!
さらに腰痛対策のアイディアチェアを紹介。

●座り仕事の危険性
1日中座って仕事をする人は
15年後の生存率が40%低下!?
座り続けることで体に与える悪影響とは?

など、4月24日の「ゲンキの時間」も
気になる話題が満載です。

1日中座り仕事をしている人は
15年後の生存率が40%低下するという情報は
アメリカの研究結果から報じられた内容です。
長時間、座り続けていると
代謝を悪くしたり、血行不良を招いたりと
病気のリスクが高まることが分かっています。
また、姿勢を正して座ることで
子供の学習効率がアップするという情報もあります。
座っている姿勢が体の健康に
大きな影響を及ぼしていることが分かります。



Sponsored Links





背もたれによりかかる座り方が及ぼす悪影響

4月24日放送の「ゲンキの時間」では
新幹線で使用される椅子を準備して
街の人にいつもやっている座り方をしてもらい
その座り方を姿勢の専門家が徹底解説します。

よくやりがちな座り方に
背もたれに体をよりかかって座る方法があります。
体は楽になるようですが
実はこの座り方が病気リスクを高めることになります。

背中は椅子の背もたれにくっついていても
腰と椅子の背もたれの間に空間ができてしまうことが
悪い座り方と言えます。
このような座り方をすると
背中が丸くなり猫背になるばかりか
骨盤も寝ている悪い姿勢をつくってしまいます。

背中が丸くなると
内臓が圧迫されて胃腸の働きに悪影響を及ぼし
便秘になりやすくなります。
また、背もたれによりかかった姿勢で椅子に座ると
首を前方にたおした姿勢が続くため
首から肩に負担がかかり肩こりの原因になります。


足を組んだ座り方が及ぼす悪影響

4月24日の「ゲンキの時間」では
足を組んで座る姿勢が及ぼす悪影響ついて紹介。

太ももの内側には大腿動脈という
太い動脈がはしっています。
この大腿動脈を足を組んで座ることで
圧迫することで血圧が上昇してしまいます。
それが原因で心臓に負担がかかり
心筋梗塞などの心臓病リスクが高まると言われています。

さらに足を組んだ姿勢は
骨盤の歪みを引き起こします。
その影響で背骨も歪んでしまい
腰痛の原因になります。



ゲンキの時間-4月24日-座り方-画像

正しい座り方は集中力を高める

4月24日放送の「ゲンキの時間」では
学習塾で使われている椅子が
子供たちの学習の効率を高めているという情報を紹介。

姿勢を正しい座り方は
一見、姿勢を維持することが辛そうに見えるが
実は、全身の筋肉や骨にかかる力を
合理的に分散しているので
脳に酸素が届きやすくなり
意識がクリアになって集中力が高まります。

 
<正しい座り方>

●足の裏全体を地面につける。
●膝の角度が90度にする。
●首から肩のラインを真っすぐする。
●背骨は自然なS字カーブを維持する。

正しい座り方のポイントは
骨盤が立った状態で座ることです。
この姿勢こそが長時間疲れにくい。

骨盤から腰椎という「座り姿勢」のポイントを
しっかり押さえアイディアチェアはこちらです。
凛と座るを骨盤から考えた美姿勢サポート座椅子

4月24日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
病気を引き起こす危険な座り方について紹介。
足を組む、背もたれによりかかるなどの
よくやりがちな座り方は
実は、間違った座り方です。
体に負担をかけてしまう危険な座り方について
姿勢の専門家が徹底解説。

ゲンキの時間 4月24日 座り方

健康カプセル!ゲンキの時間HP



Sponsored Links





過去に放送された「ゲンキの時間」の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

ゲンキの時間 4月17日 減塩に有効な塩「雪塩」

ゲンキの時間 4月3日 レンコン 肩こり

ゲンキの時間 3月27日 睡眠

ゲンキの時間 エイリアン脂肪 ゾンビ体操 3月20日

ゲンキの時間 3月13日 軽度認知障害(MCI)