ガッテン 卵かけごはん 5月18日

5月18日の「ガッテン!」は
新感覚の卵料理を紹介。



Sponsored Links





5月18日「ガッテン」の番組内容は

●卵の新常識
卵は時間が経つと美味しくなる!?
賞味期限が近いほど食感や白身の泡立ちが良くなる!

●究極の卵かけごはん
全国1400種類の卵かけごはんの中から
最も美味しい食べ方を紹介。

●絶品卵料理の調理法
大人気のふわふわオムレツ・オムライスや
ゆで卵、目玉焼きなど
絶品レシピを公開!

など、5月18日の「ガッテン」も
気になる話題が満載の番組動画になっています。

美味しい卵料理を作るには
冷蔵庫で少し寝かせた卵を使うことがコツです。
少し寝かせた卵を料理に使用するのは
美食大国フランスでは常識だそうです。

卵の賞味期限は採卵日から2~3週間

番組では、賞味期限を4ヵ月過ぎている卵を
食品分析センターで
安全性を確かめるテストを行ったところ
食中毒の原因であるサルモネラ菌や雑菌が
なかったことを確認。

卵は本来、菌に強い構造になっていて
非常に腐りにくく賞味期限を過ぎても
ある程度なら食べられるそうです。
冷蔵庫に入れた卵は
賞味期限を4ヵ月過ぎても食べられる。
常温で保管した卵は2ヵ月まで食べらるそうです。



Sponsored Links





では、なぜ卵の賞味期限を2~3週間にしているのか?

その理由は
卵の中には、希に卵黄に初めから
菌がいるものがあるためです。

卵を産む鶏が食中毒の原因菌に感染していると
菌が卵に紛れ込んで
そのまま菌の入った卵として産まれてしまうのです。

菌が入った卵と入っていない卵は
見分けることがきないため
万が一の可能性に備えて
卵の賞味期限は2~3週間になっています。
ちなみに、卵に菌が入っている確率は
3万個に1個と言われています。

卵を寝かすと卵白がサラサラになり
料理を美味しいする秘密がある。


ゆで卵

5月18日放送の「ガッテン」では
美味しいゆで卵の作り方を紹介。

冷蔵庫で卵を少し寝かした卵を使用すると
白身がプリプリに弾力があり
美味しいゆで卵ができます。

使用する卵は、採卵日から
10日~1ヵ月がオススメです。



ガッテン-卵かけごはん-5月18日-画像

卵かけごはん

5月18日の「ガッテン」では
全国から集めた1400種類以上の
卵かけごはんの食べ方を食べ比べる
卵の販売業者の皆さんから
究極の卵かけごはんの食べ方を学びます。

シンプルに卵の良さや
白身と黄身の良さを味わえる
卵かけごはんの究極の食べ方は紹介。

卵かけごはんに使用する卵は
生のまま食べるので賞味期限を切れていないものを
使ってください。

<卵かけごはんの食べ方>

①卵黄と卵白を小皿に分ける

②卵白だけをご飯にかける

③卵白とご飯をよくかき混ぜる

④ふわふわになったご飯に卵黄をのせて完成

卵白とご飯をかき混ぜる時には
最初は卵白を中心にかき混ぜて
だんだんご飯を混ぜるようにするのがポイントです。
急に混ぜるとだまになってしまうので注意。

新鮮な卵を使った場合は
卵白の泡立てに時間がかかります。
賞味期限内の少し寝かした卵の方が
泡立てやすい。


卵を使った万能ふわふわソース

5月18日放送の「ガッテン」では
卵白を泡立てたふわふわソースの作り方を紹介。

使用する卵は賞味期限ギリギリの卵を使います。
ボウルの中に卵の白身を入れて
網じゃくしを使って泡立てていきます。
卵白のコシが残っている場合は
約40度に温めるとよく泡立ちます。

卵白を泡立ててできた
ふわふわソースと卵の黄身を
すき焼き
チキンライス
ほうれん草のソテー
などにかけて食べると
新感覚の卵料理として
美味しくいただけます。

卵は冷蔵庫で少し寝かせた方が
美味しく食べられますが
特に生のまま卵を食べる場合は
万が一のこともあるので
賞味期限内で食べるようにしてください。

5月18日の「ガッテン!」では
新感覚の卵料理を大公開!
絶品卵かけごはんの食べ方やゆで卵
卵白をふわふわに泡立てた万能ソースなど
知っておきたい話題が盛りだくさん。

ガッテン 卵かけごはん 5月18日

ガッテン!HP



Sponsored Links





過去に放送された「ガッテン」の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

ガッテン 血栓 5月11日

ガッテン 鶏むね肉をマイタケで柔らかくする方法 4月27日

ガッテン 筋肉量UP術 インドの筋肉村 4月20日

ガッテン トースト 4月13日

ためしてガッテン 咳