ゲンキの時間 1月24日 免疫力

1月24日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
免疫力をアップさせる秘訣を紹介。



Sponsored Links





風邪をひく人と風邪をひきにくい人の違いは
いったい何なのか?
1月24日「ゲンキの時間」の番組動画では
医師が作った免疫力チェックリストをもとに
風邪をひきにくくする秘訣を探ります。

免疫力チェックリストの一部は次のような内容です。

□ 50歳以上である
□ 大便やおならの匂いが悪臭
□ 運動不足を実感している
□ よくダイエットをする
□ 満腹になるまで食べる
□ 睡眠時いびきをかく

免疫力チェックリストの項目は
食生活、睡眠、生活習慣、体調、運動、ストレスの6ジャンルで
全部で53項目あります。

このチェック項目を、同じオフィスで働いている
約80人の社員に質問し、そのチェック結果から
風邪をひきにくい人の共通点を探ります。

さらに1月24日放送の「ゲンキの時間」では
スポーツインストラクターやサーファー、僧侶など
いろいろな職業の人の生活習慣からも免疫力を高める方法を紹介。



Sponsored Links





免疫力のピークは20代

体内になる免疫細胞の約6割は腸に存在します。
免疫細胞のTh1細胞やNK細胞は腸の中で
24時間守り続けているのです。

しかし、Th1細胞やNK細胞は、20代をピークに
加齢が原因で活動が落ちてしまうことが分かっています。
免疫力が低下すると
感染症などの病気にかかるリスクが高まることになるのです。


免疫力とストレスの関係

免疫力は、自律神経によって支配されています。
自律神経は、自分の意思とは別に
血管や内臓、呼吸、体温などをコントロールしています。

仕事や家事などで強いストレスがかかり続けると
自律神経の働きが乱れて免疫力が低下してしまうのです。

1月24日の「ゲンキの時間」のチェックリストに
□ 50歳以上である
という項目がありますが
免疫力は、加齢による体の変化やストレスなどが影響して
低下してしまうことがあります。
特に中高年の方は意識的に免疫力アップを心掛ける必要があります。



ゲンキの時間-1月24日-免疫力-画像

ダイエットをすると風邪をひきやすいのはホント!?

1月24日放送の「ゲンキの時間」で紹介の
免疫力チェックリストの項目に
□ よくダイエットをする
という内容があります。

確かにダイエットをすると風邪をひいてしまう人はいるかもしれません。
しかし、これは低カロリーで風邪をひいているのではなく
食事の量が減ることで免疫力と関係する
タンパク質やビタミンなどの摂取量が減っているからです。

Th1細胞やNK細胞など免疫細胞はタンパク質から作られています。
風邪で消耗するビタミンB群とCの補給は大切です。

無理な食事制限で不健康にダイエットをすると
代謝が落ちてしまい血行不良が起こります。
すると体が冷えやすくなって免疫力も下がり
風邪をひきやすくなります。


免疫力を高める生活習慣

1月24日の「ゲンキの時間」では
免疫力をアップさせる生活習慣について紹介。

免疫力を高めるためには次のことを心掛けるようにしましょう。

<適度な運動>
適度な運動で体を温めることは免疫力を高めるために良いことです。
また体を動かすことでストレス発散になることも
免疫力をアップさせるために大切なことです。

<栄養バランスの良い食事>
タンパク質、ビタミン、ミネラルなど
栄養をバランスよく摂取することを心掛けましょう。
玄米や野菜、魚などの日本食がオススメです。

<質の良い睡眠>
睡眠中は、免疫細胞の働きが活発になり免疫力が高まります。
ぐっすりと質の良い睡眠をとることが大切です。

<入浴>
お風呂に入って体を温めることは
免疫力をアップするために重要なことです。
38~40℃ぐらいのお湯に20分ほどゆっくり入ると良いでしょう。

<腸内環境を整える>
腸内には、体全体の約6割の免疫細胞が存在しています。
そのため腸の働きを活発にすることは
免疫力を高めることにつながります。
腸内環境を良くするためには
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やすことがポイントです。
ヨーグルトや味噌など発酵食品を食べると良い。

手軽に善玉菌を増やせる
乳酸菌サプリメントはこちらです。
1日わずか1粒中に乳酸菌が7種類、なんとヨーグルト34個分!【生命の乳酸菌】

1月24日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
免疫力を高めて風邪をひきにくくする秘訣を公開。

ゲンキの時間 1月24日 免疫力

健康カプセル!ゲンキの時間HP



Sponsored Links





オススメの記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

サタデープラス 血圧を下げる醤油 減塩法

脛が痛い原因は?(内側・外側・病気・歩くと・骨)ランニング中に脛を痛めるシンスプリントとは?