世界一受けたい授業 6月4日 肌の白いポツポツ ニキビ

6月4日の「世界一受けたい授業」は
梅雨の時期に知っておきたい
肌トラブルについて紹介。



Sponsored Links





6月4日「世界一受けたい授業」の番組内容は

●新食感!マジックレシピ講座
炭酸水を使ったシュワシュワみかんのレシピを公開!
トロシュワマシュマロの作り方を紹介!

●日本の未来「特区」
日本経済上昇のために行う「特区」とは?
無人のロボットタクシーが走る特別な区域とは?

●梅雨の時期に急増!肌トラブル
肌にできる白いポツポツの正体とは?
頬づえがニキビの原因!?
ニキビは破裂すると元には戻らない!?
1日に必要なコラーゲン量が取れる定食とは?

など、6月4日の「世界一受けたい授業」も
気になる話題が盛りだくさんの番組動画になっています。

なかでも健康・美容情報として特に気になるのが
梅雨の時期の肌トラブルについてです。

顔や二の腕、背中など
小さなポツポツができることは
よくあることです。
そのできてしまったポツポツが
実は梅雨の時期特有の原因で
起こっている場合も少なくありません。
今回の「世界一受けたい授業」では
肌トラブルに関係する様々な内容を
皮膚科専門医が徹底解説します。



Sponsored Links





肌にできる白いポツポツの正体とは?

毛穴に詰まる白いポツポツの主成分は脂です。
梅雨の時期に湿度が急に高くなって
気温も高くなってくると
皮脂のバランスが崩れて毛穴に汚れを溜め込みがちになります。
高温多湿な梅雨の季節は
皮脂の分泌量も増える時期です。

さらに紫外線が強い季節は
お肌を守ろうとして角質も厚くなりがちです。
そのため古い角質が皮脂と混ざり合って
毛穴に白いポツポツとした角栓になってしまうのです。

白いポツポツは、インナードライと言われる
肌の内側の水分不足が原因で起こる場合もあります。
梅雨の時期は湿気が多いため
皮膚の表面はしっとりしているようにみえますが
オデコやアゴなど、実は内部が水分不足に
なっている場合があります。

その他にも、精神的ストレスによって
ホルモンバランスが崩れていることで
肌トラブルが起こっている場合もあります。
梅雨の時期は、温湿度の変化から
体調をくずしがちです。
内側からのトラブルが
お肌の不調に影響している場合もあるのです。



世界一受けたい授業-6月4日-肌の白いポツポツ-ニキビ-画像

頬づえがニキビの原因

6月4日放送の「世界一受けたい授業」では
頬づえによってニキビができやすくなる理由について紹介。

ニキビを誘発する原因の1つに
圧迫刺激があります。
頬づえのように顔の同じ場所を圧迫することで
その場所にニキビができやすくなります。
頬づえ以外にも、睡眠中に顔の同じ場所に
布団がこすれる場合は
その場所にニキビができやすくなることもあります。

このように皮膚への刺激によって
ニキビができやすくなることがあって
前髪の刺激でオデコにニキビができやすい
ということもよくあることです。


1日に必要なコラーゲン摂取量

1日に必要なコラーゲンの量は
5000mg~10000mgと言われていますが
日本人の平均摂取量は1900mgほどで
コラーゲン不足が指摘されています。

<コラーゲンが豊富に含まれている食品>
・手羽先
・牛すじ
・モツ
・レバー
・フカヒレ
・鶏軟骨 など

コラーゲンと一緒にとりたい成分は
・ビタミンC
・トリプトファン
・エラスチン
の3つです。

ビタミンCはコラーゲンを安定させるために
重要な栄養素です。

トリプトファンは必須アミノ酸です。
コラーゲンはアミノ酸から作られています。
コラーゲンは必須アミノ酸のうち
トリプトファンが含まれていないので
トリプトファンも一緒に摂取すると効率良くなります。
トリプトファンは、動物性のタンパク質や
穀類(こはん、麺、パン)などに含まれています。

エラスチンはコラーゲンの線維を
ひきしめる働きがあります。
弾力のある肌を目指すためには
コラーゲンと一緒にエラスチンを摂取することが良いでしょう。

6月4日の「世界一受けたい授業」は
梅雨の時期に気を付けたい
肌トラブルについて解説。

世界一受けたい授業 6月4日 肌の白いポツポツ ニキビ

世界一受けたい授業HP



Sponsored Links





過去に放送された「世界一受けたい授業」の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

世界一受けたい授業 5月28日 男性脳・女性脳

世界一受けたい授業 5月7日 紫外線 スーパーフード

世界一受けたい授業 4月30日 Tレグ細胞 アレルギー

世界一受けたい授業 4月23日 慢性腎臓病(CKD)

世界一受けたい授業 4月9日 DIY健康診断 脳卒中