この差って何ですか 虫歯 緑内障 6月12日

6月12日の「この差って何ですか?」は
虫歯になりやすい人と虫歯になりにくい人の差や
緑内障になりやすい人と緑内障になりにくい人の差など
知っておきたい情報が満載です。



Sponsored Links





6月12日「この差って何ですか」の番組内容は

●虫歯になる人ならない人の差とは?
「3歳までスプーンの使い回しに注意するればOK」という
巷の噂はウソ?ホント!?

●しらすは白か黒かで魚が違う!?
しらすの鮮度を見分けるためにはしらすの形をチェック!

●緑内障になりやすい人となりにくい人の差とは?

など、6月12日の「この差って何ですか」も
気になる話題が盛りだくさんの番組動画になっています。



Sponsored Links





虫歯になりやすい人の特徴

虫歯のなりやすさには
歯の強度などの遺伝的な要素も多少はありますが
それよりも、唾液の質と量や
噛み合わせのバランスなどが影響しています。

唾液は、口の中で虫歯菌が増えないように
殺菌する作用や
口の中を中性に保つ作用、歯が溶けないようにする作用など
様々な働きがあります。

唾液の分泌量が少なくなると
口の中がネバネバしてきても
唾液で洗い流すことができません。
そのため虫歯菌が増えてしまいます。

また、噛み合わせのバランスが悪いことも
虫歯になりやすい原因になります。

噛み合わせが悪いと
噛んだ時に部分的に負担のかかる歯がでてきます。
その力の加わった歯の表面の
エナメル質に細かなヒビができて
そこから虫歯菌が侵入してしまう恐れがあります。

虫歯になりやすい人は
唾液の分泌量が少なく
口の中がネバネバした状態で
噛み合わせが悪いという特徴があります。

6月12日の「この差って何ですか」では
歯磨きの頻度に関係なく
虫歯になりやすい・なりにく差について
3歳までに家族から虫歯菌が移ったことが
原因の1つだと専門医が指摘。
3歳までに口の中に虫歯菌がないと
それ以後は、虫歯菌が定住しなくなり
虫歯になりにくくなります。

つまり巷の噂で
「3歳までスプーンの使い回しに注意するればOK」というのは
ホントの情報でした。



この差って何ですか-虫歯-緑内障-6月12日-画像

緑内障になりやすい人の特徴

緑内障は、40代以上で20人に1人が発症していると言われる病気で
進行すると失明の危険性もあります。

家族で緑内障の人がいると
遺伝で発症しやすいという報告があります。
両親のうちどちらかが
緑内障を発症している場合は
高い確率でその子供も緑内障を発症する
常染色体優性遺伝も確認されています。

また、緑内障になる原因は、遺伝だけでなく
生活習慣も関係していると言われています。
これについては医学的にはっきりと分かっていないものを多いですが
高脂血症や血圧異常、糖尿病などを患っている場合は
緑内障の発症リスクが高まると言われています。

6月12日放送の「この差って何ですか」では
緑内障になる原因について解説。

一般的に緑内障になる原因は
目の中の房水という液体を
排出する部分が詰まり
房水が増えて続けてしまうことにより
目の中の圧力「眼圧」が上昇し
脳に情報を伝える視神経が圧迫されることで
障害が起こると言われています。

しかし、眼圧が高まること以外にも
緑内障になりやすい人となりにくい人には
ある意外な差があります。

それは、近視か近視でないかということが
大きな差になっています。
近視の人は緑内障になりやすくて
近視でない人は緑内障になりにくい。

では、なぜ近視の人は緑内障になりやすいのか?

緑内障の約6割が近視であるということが分かっています。

通常の眼球は丸い形をしているが
近視の人の眼球は楕円形をしている。
楕円形の眼球は、眼圧が高い状態じゃなくても
視神経の部分が圧力を受けている状態のため
緑内障になりやすいと言えます。

この差って何ですか 虫歯 緑内障 6月12日

この差って何ですか?HP



Sponsored Links





オススメの記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

ゲンキの時間 6月12日 足裏アーチ

世界一受けたい授業 6月11日 カビ

サタデープラス 6月11日 芸能人の健康法を名医がチェック

ガッテン そらまめ 6月8日

主治医が見つかる診療所 6月6日 呼吸筋ストレッチ