うなじのニキビやしこりの原因は?できものが痛いor痛くない?

うなじは、ニキビやしこりができやすい場所で一度、できものができると、なかなか治らないことも多い。

今回の記事では、うなじにニキビやしこりができる主な原因について紹介します。



Sponsored Links





うなじニキビができる原因

ニキビができる主な理由は、毛穴に皮脂が溜まることでできます。

よく皮膚が脂っぽいと、できものができやすいと言われますが、お肌の皮脂が多くても毛穴の中に溜まらなければ、ニキビができないことがほとんどです。

脂っぽい肌とは逆に、乾燥肌でも、皮脂を毛穴から排出することができなければ、ニキビができてしまいます。

毛穴に皮脂が詰まる原因については、次の3つが挙げられます。

・皮脂の過剰な分泌
・角質が厚くなる
・シャンプーや整髪料の影響



Sponsored Links





<皮脂の過剰な分泌>

皮脂はお肌を保湿する重要な役割がありますが、必要以上に分泌すると排出できずに、毛穴が詰まる原因になります。

皮脂分泌は男性ホルモンが影響しているため、思春期に男性ホルモンが急増すると、皮脂が活発に分泌されてニキビができる原因になります。

思春期以降にできる大人ニキビは、生活習慣の乱れからできることが多い。

ストレスや睡眠不足などで自律神経のバランスが崩れると、ホルモン分泌も不安定になり、皮脂が過剰に分泌される場合があります。

また、動物性脂肪や糖質の摂り過ぎによって、うなじニキビができる原因にもなります。

女性の場合は、女性ホルモンの影響をうけて、皮脂が過剰分泌することもあります。

女性ホルモン「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の構造が男性ホルモンと似ているため、同様に皮脂の分泌が増加すると考えられています。



うなじ-ニキビ-しこり-原因-できもの-痛い-痛くない-画像

<角質が厚くなる>

乾燥によるお肌のバリア機能の低下やお肌のターンオーバーの乱れによって、角質が厚くなることも毛穴が詰まる原因になります。

その結果、ニキビができやすくなります。

うなじを洗う時に必要以上に、皮脂を取り過ぎると、皮膚のバリア機能が低下します。

そのため、刺激から皮膚を守るために角質が厚くなります。

また、紫外線を浴びることで、うなじに刺激が加わり角質が厚くなって、ニキビができやすくなります。

さらに、ストレスや睡眠不足、暴飲暴食など生活習慣の乱れによって、お肌のターンオーバーも乱れてしまい、角質が厚くなる原因になります。

 

<シャンプーや整髪料の影響>

シャンプーの落とし残しが毛穴に詰まることでうなじニキビができる原因になります。

また、スプレーやワックスなどの整髪料も毛穴が詰まる原因になります。

整髪料のついた髪の毛が、すでにできてしまったうなじニキビに触れると、さらに炎症がひどくなる場合もあります。



うなじ-ニキビ-しこり-原因-できもの-痛い-痛くない-シャンプー画像

うなじニキビによく似たしこり「粉瘤」とは?

うなじにできるニキビによく似た「粉瘤(アテローム)」というできものがあります。

粉瘤とは、皮下組織に嚢胞と呼ばれる袋状のものができ、その中に古い角質が溜まる良性腫瘍です。

粉瘤は、数mm~数cmのしこりができ、普通は痛くないことがほとんどですが、細菌が感染し赤く腫れ上がると痛い場合もあります。

しこりが小さく痛くない場合の多くは、経過観察をすることがほとんどです。

しこりが大きい場合や他の腫瘍との鑑別が必要な場合は、切除するケースもあります。

ごく希に、粉瘤から皮膚がんが発生することもあり、急にしこりが大きくなった場合は要注意です。

粉瘤は、体のどの部分でもできる可能性がありますが、顔、首、背中などにできやすい。

うなじよりも耳の下あたりにできるできものは、リンパ腫の可能性もあります。

リンパ腫には良性のできものと悪性のできものがあり、悪性リンパ腫は、痛くないことが多く、気が付いた時には、かなり大きくなっていることも少なくない。

うなじのニキビやしこりの原因は、その他にも様々なことが考えられます。

自覚症状がある場合は、早めに病院を受診するようにしましょう。

うなじのニキビやしこりの原因は?できものが痛いor痛くない?



Sponsored Links





<

おすすめの記事

手のひらが痛い!(親指側・真ん中・小指側・骨)手のひらがヒリヒリ痛い原因とは?

赤パプリカの調味料「マッサ」を作ってみた!作り方・栄養・効果を紹介!

脛が痛い原因は?(内側・外側・病気・歩くと・骨)ランニング中に脛を痛めるシンスプリントとは?

寝起きの頭痛!(後頭部・前頭部・病気・吐き気・うつ)朝に頭痛が起こる原因について紹介!

B型肝炎とC型肝炎の初期症状はほとんど無し!感染経路やそれぞれの違いについて紹介!