便の色や状態(黒い・深緑・こげ茶・白っぽい・赤い)大腸がんなど病気の便の特徴とは?

大便(うんち)は、ただの排泄物ではなく、自分の健康状態を教えてくれる貴重な情報源です。

もしも、あなたの便が、いつもと違う色や状態をしていたら、それは健康チェックの機会でもあるのです。

今回の記事は、便の色や状態から考えられる健康チェック法を紹介します。



Sponsored Links





便の色

便の色は大きく分けて、茶色系統・黒色系統・灰色系統・赤色系統・緑色系統の5種類があります。

なかには病気が原因の場合もあるので、しっかり観察して日々の健康維持に役立てたい。


食べ物の色が反映した便

便の色は、食材のそのままの色素や食べ物の着色料が影響して、いつもと違った色の便になることがあります。

たとえば、ほうれん草や枝豆を食べ過ぎて深緑の便になることもありますが、このような場合は心配ありません。

しかし、食べ物に思い当たることがないのに、いつもと違った色や状態の便がでた場合は注意が必要です。



Sponsored Links





茶色系統の便

通常の便の色は、茶色系統の色をしています。

便の色は、大腸に留まる時間によって決まります。

大腸を通過する時間が短いほど、黄色っぽい明るい色になります。

大腸通過時間が長いほど、こげ茶に近づきます。

便の硬さや量なども健康状態に関係しますが、色だけを見ればコガネ色からこげ茶色までは、健康な便と言えます。

ただし、便の色が明るい黄色で下痢の状態が続くと、精神的ストレスが影響する過敏性腸症候群という病気の疑いがあります。


黒色系統の便

便の色が黒いものは、「タール便」とも言われ、体が何らかの異常が起こっていると考えられます。

黒い便の原因は、血液が酸と触れて黒ずんだものです。

そのため、胃や食道、十二指腸などの消化器からの出血の疑いがあります。

黒い便がでた場合は、早めに医師の診断を受けるようにしましょう。



便の色-状態-黒い-深緑-こげ茶-白っぽい-赤い-大腸がん-病気-トイレ画像

灰色系統

白っぽい便は、健康診断や人間ドックなどで、造影剤であるバリウムを飲んだ後にでる便がよく知られています。

この場合にでる白い便は、一時的なもので問題はありませんが、バリウムによる検査を受けてたわけではないのに灰白色した便がでる場合は、ウイルス性腸炎という病気の疑いがあります。

また、白っぽい便は、胆汁の分泌が低下している時にも出ます。

この場合は膵臓疾患の疑いも考えられます。

早めに専門医の診断を受けるようにしてください。

その他にも、これは個人的な体験談ですが、蕎麦の有名な観光地に行った時に、朝から晩まで蕎麦を食べ過ぎて灰色系統の便がでた時があります。


赤色系統

赤い便は、「血便」と言われ、鮮やかな赤い色の血液が混ざったものと、暗い赤色の血液が混ざったものがあります。

鮮血が混ざった便は、痔によるものが多く、暗赤色の血液が混ざった便は、大腸がんや食中毒、潰瘍性大腸炎など大腸に関係する病気が原因になっていることがあります。

血便で最も多いのは痔によるものですが、自己判断は禁物です。

血便がでたら、専門医の診断を受けてください。



便の色-状態-黒い-深緑-こげ茶-白っぽい-赤い-大腸がん-病気-トイレットペーパー画像

緑色系統

緑の便は「酸化便」と言われ胆汁が酸化することで、緑色から深緑色の便になります。

通常の黄色からこげ茶色の便は、胆汁に含まるビリルビンという成分によって、茶色系統の便になります。

このビリルビンは、赤血球から作られていて、空気に接触することで酸化して緑色から深緑色の便になるのです。

ビリルビンは、十二指腸でウロビリノーゲンとなって分泌されてから、腸内で再吸収されます。

しかし、腸の働きが弱っている時に上手く再吸収できずに、ビリルビンが便に混ざって排出されるため、緑色から深緑色の便になってしまいます。

つまり、緑色系統の便は、腸内環境が悪化して、腸の機能が低下している状態にあると言えます。

また、緑色の便は、葉緑素(クロロフィル)を多く含む、緑黄色野菜を食べ過ぎた時にもでる場合あります。

いつもと違った便の色や状態になった時は、早めに専門医の診断を受けるようにしましょう。

便の色や状態(黒い・深緑・こげ茶・白っぽい・赤い)大腸がんなど病気の便の特徴とは?



Sponsored Links





おすすめの記事

鎖骨の下が痛い!(右側・左側・真ん中・リンパ・しこり・腫れ・肩こり)息苦しい!呼吸困難を伴う病気とは?

首筋の痛みの原因は?(右側・左側・リンパ・頭痛)首筋から後頭部にかけて痛い病気とは?

寝起きの頭痛!(後頭部・前頭部・病気・吐き気・うつ)朝に頭痛が起こる原因について紹介!

脛が痛い原因は?(内側・外側・病気・歩くと・骨)ランニング中に脛を痛めるシンスプリントとは?

手のひらが痛い!(親指側・真ん中・小指側・骨)手のひらがヒリヒリ痛い原因とは?