顔や鼻の脂がひどい!(女性・男性・ニキビ・臭い・酸化)毛穴からニュルニュルと出る白い脂対策を紹介!

顔が脂っぽい肌になって、特に鼻の毛穴が気になるというケースが、男性と女性ともによくあります。

皮脂が酸化することで特有の嫌な臭いが、発生する場合もあるので気を付けたいところです。

今回の記事では、脂性肌の原因と対策について紹介します。



Sponsored Links





脂性肌(オイリー肌)とは?

顔や鼻の脂がひどいと感じ肌は、脂性肌(オイリー肌)と呼ばれる皮脂の分泌が過剰になっている状態です。

この脂性肌は、ニキビの原因になり、肌トラブルが深刻化しやすいタイプだとも言われています。

毛穴が白い脂で詰まっている状態では、臭いも気になるものです。

特に30代・40代の女性に多いのは、脂性の肌にもかかわらず、乾燥している部分もある脂性乾燥肌(オイリードライ肌)と呼ばれる状態です。

この場合は肌の脂が気になるため、乾燥している部分を見落としてしまうケースも少なくありません。



Sponsored Links





脂性肌になる仕組み

脂性肌は、過剰に皮脂が分泌されている状態です。

この皮脂分泌に関わるのが男性ホルモンである「テストステロン」やステロイドの「アンドロゲン」です。

これらの成分は、皮脂の合成や皮脂腺の分泌の活性化、皮脂腺の増加などの役割を担っています。

ストレスや生活習慣の乱れなどでホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌が過剰になります。

そのため脂性肌になると考えられています。

また、遺伝的要因としてホルモン分泌が多い場合もあります。

脂性肌になる仕組みは、女性と男性のどちらにも言えることです。


脂性肌に関係するホルモン分泌のピークは2度ある

男性ホルモンである「テストステロン」やステロイドの「アンドロゲン」などが分泌量されるピークは、「思春期」と「30代後半~40代」の2度あります。

これらの時期は、脂性肌になりやすく肌トラブルが起こりやすい。

女性だけでなく男性も思春期に脂性肌になり、ニキビがひどい状態になる場合もあります。

特に思春期に顔や鼻の脂がひどい女性は、アンドロゲンの影響が40代まで続く傾向があり、長期にわたって脂性肌の肌質に悩まされてしまうケースもあります。

顔や鼻の脂がひどい状態やニキビがひどい症状は、ホルモンの影響とは別に、遺伝的に皮脂腺が多い場合や年齢とともに毛穴が開いてしまい、皮脂が出やすくなっている場合もあります。

鼻の毛穴でよるあるケースが絞るとニュルニュルと出る白い脂です。



顔-鼻-脂-ひどい-女性-男性-臭い-酸化-毛穴-ニュルニュル-白い-脂-対策-ニキビ画像

脂性肌は嫌な臭いが発生する

脂性肌でニキビが頻繁にできる人に多いのが、顔や鼻の周りから脂の臭いが発生するケースです。

ニキビの原因になるのが皮脂腺から過剰に分泌された脂です。

この脂が空気にふれて酸化することで臭いが発生します。

本来、人の皮脂は肌の潤いを保つバリア機能を持った成分で、そのままでは臭いが発生することはありません。

皮脂腺から分泌された皮脂が、毛穴の管を通って肌の外側に排泄する停滞時間が長いと、皮脂が酸化して脂肪酸に分解され、脂肪酸特有の嫌な臭いが発生するのです。


脂性肌になる原因

脂性肌になってしまう原因は、様々なことが考えられますが、主な原因は次の3つが挙げられます。

●ホルモンバランスの乱れ
●脂質を摂りすぎる食生活
●間違ったスキンケア

脂性肌には男性ホルモンの「テストステロン」とステロイドの「アンドロゲン」が、関係していることはすでに述べましたが、生活習慣の乱れによってホルモンバランスは崩れしまいます。

不規則な生活が続いて睡眠不足の状態や仕事や人間関係より強い精神的ストレスを受け続けていると、男性ホルモンの「テストステロン」の分泌が正常に行われなくなり、顔や鼻の脂がひどい脂性肌になってしまいます。

仕事で心と体に疲れが溜まっている時に、肌が脂っこいという状態になりやすい。

また、脂っこい食べ物を多く食べている食生活も脂性肌になる原因になります。

脂質を過剰摂取すると体内の不要な脂分を皮脂腺から排泄しようとします。

その結果、顔や鼻の頭に脂がひどい脂性肌になってしまいます。

特に肉類、バター、ラードなど飽和脂肪酸の摂り過ぎは控えたほうが良い。

飽和脂肪酸は融点が高いためなかなか液体にならず、皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴で詰まってしまう恐れがあります。

意外にも多いのが間違ったスキンケアが原因で、脂性肌になっているケースです。

健康な肌を保つためには、ある程度の皮脂が必要です。

脂性肌だからといってたくさん分泌された皮脂を取り過ぎてしまうのは逆効果になる場合もあるのです。

脂性肌のスキンケアで気を付けておきたいのは、皮脂を取り過ぎないということと、洗顔は優しく、保湿はしっかり行うということです。

保湿には油分の少ないものが良いですが、アルコールの入った保湿液は水分が失われてしまうので避ける方が良いでしょう。

実は、脂性肌は乾燥肌や敏感肌とも隣り合わせで、毎日のスキンケアを怠るとすぐに肌トラブルを招くの注意が必要です。



顔-鼻-脂-ひどい-女性-男性-ニキビ-臭い-酸化-毛穴-ニュルニュル-白い-脂-対策-保湿画像

イチゴ鼻対策

脂性肌の人でもよくあるのが、鼻の毛穴が開いてしまい、中からニュルニュルと出る白い脂のケアに困っているというお悩みです。

このように鼻の毛穴に皮脂や古い角質が詰まって酸化してしまい、イチゴの種のようにブツブツした鼻に見える状態を「イチゴ鼻」と言うことがあります。

イチゴ鼻になる原因は次のようなことが考えられます。

●過剰な洗顔によって、必要な皮脂まで失い、かえって皮脂分泌が過剰になっている。

●毛穴パックによって、角栓を無理やり引き抜いたため毛穴が開いている。

●スクラブ・ピーリングによって角質を削ってしまうと、水分が蒸発して乾燥しやすくなるので、その結果、皮脂分泌が過剰になっている。

 
人の顔は鼻が前方に出ている構造になっているので、どうしても他人の目線が集中しがちです。

毛穴対策にはイチゴ鼻専用の美容液をお勧めします。
毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!
高濃度美容液【リメリー】

顔や鼻の脂がひどい!(女性・男性・ニキビ・臭い・酸化)毛穴からニュルニュルと出る白い脂対策を紹介!



Sponsored Links





おすすめの記事

鼻が臭い原因は?(副鼻腔炎・頭痛・朝・花粉症・マスク)蓄膿症には鼻水が出ないタイプの症状もある!

体が熱い!(熱はない・生理前・妊娠初期症状・だるい・病気)女性と男性で熱はないのに体が熱いそれぞれの原因とは?

お腹がすかない原因は?(病気・胸焼け・つわり・胃が痛い・朝)便秘や下痢を伴う食欲不振とは?

太りにくい・痩せやすい体質にする方法!ダイエットのポイントは食事と筋肉量!

体が痛い原因は?(風邪・更年期・ストレス・熱・だるい)朝起きると体が痛い病気とは?