ツツガムシ病の症状!(かゆみ・発熱・刺し口の痛み)ダニの病原体リケッチアが感染する!?

春や秋などレジャーを楽しむ季節になると
気を付けたいのが虫刺されです。
ただの虫刺されだからといって油断は禁物です。
ツツガムシというダニの一種には
病原体をもっているものもいて
これに刺されると発熱や発疹を伴う病気になる恐れがあります。

今回の記事では
ツツガムシがもつ病原体が媒介することで発症する
ツツガムシ病の症状について紹介します。



Sponsored Links





ツツガムシ病とは

ツツガムシは、体長わずか0.2ミリのダニの一種です。
ツツガムシの中でも病原体を持った
特別なツツガムシに刺されることで発症するのがツツガムシ病です。
この病気は、治療が遅れると命に関わることもあるので注意が必要です。
ツツガムシには、病原体を持ち感染の恐れがある有毒ダニと
病原体をもたない無毒ダニの2つのタイプが存在します。

リケッチアという病原体を媒介するのは
アカツツガムシ、タテツツガムシ、フトゲツツガムシの3種です。
タテツツガムシとフトゲツツガムシは秋~初冬に孵化するので
この時期には、関東~九州地方で多く発生します。
また、フトゲツツガムシは寒い気候に抵抗があるので
東北・北陸地方では春~初夏にも発生が見られます。

そのためツツガムシ病は、春から初夏にかけてと
秋から初冬の2 つの発生ピークがみられます。



Sponsored Links





ツツガムシは、草むらや畑、河川敷など
いろいろな場所に生息していますが
幼虫の時に1度だけ、哺乳類などの動物の体液を吸わないと
親虫になることができない。
それでツツガムシは野ネズミなどが来るのを
待ちが構えているのですが
その場所にたまたま人間が行くと刺されてしまうのです。



ツツガムシ病-症状-かゆみ-発熱-刺し口-痛み-ダニ-病原体-リケッチア-感染-画像

ツツガムシ病の症状

ツツガムシ病の主な症状は
38℃から40℃の発熱と
全身にあらわれる発疹です。
発熱と発疹によってかゆみが生じることもあります。

かさぶたのようになったツツガムシが刺した
刺し口が見付かることもあります。
この刺し口に痛みを感じることもあります。

まず体がだるくなり熱がでて
脇の下などのリンパ腺が腫れて痛みを感じる場合もあります。
胸やお腹の部分に赤い発疹がボツボツあらわれます。
多くの場合は、ツツガムシ病に刺された瞬間は気付かずに
お風呂に入る時に発疹があることに気付くことが多い。
お風呂で体を洗っている時に
ツツガムシが刺した刺し口に触れて痛みを感じるケースがあります。

病原体を持ったツツガムシに刺されると
1週間から10日ほどで症状があらわれますが
医療機関を受診しても
診断が遅れるケースが少なくありません。
患者自身がツツガムシに刺されたことに気付かないうえに
熱や体のだるさなどの症状から
風邪と思い込んでしまうことが多いためです。



ツツガムシ病-症状-かゆみ-発熱-刺し口-痛み-ダニ-病原体-リケッチア-感染-森画像

ツツガムシ病の早期発見と予防のポイント

ツツガムシ病は、重症化すると命に関わる病気ですが
早期発見して適切な治療を行えば
すぐに完治する病気でもあります。

ツツガムシが生息する田畑や草むら、山林などでは
できるだけ素肌を出さないようにしましょう。
草の上に直接座ったり、寝転んだりするのはよくありません。

そして、最も大切なことは
春や秋にはツツガムシがいそうな場所に立ち入った後に
熱が出た場合はツツガムシ病を疑うことです。

ツツガムシ病かもしれないと思ったら
すぐに医療機関を受診することが重要です。
自分ではツツガムシが刺した刺し口が分からなくても
皮膚科で診断を受けることで刺し口が見付かることがあります。
発熱、発疹、刺し口があれば
ツツガムシ病の疑いがあります。

ツツガムシ病の症状!(かゆみ・発熱・刺し口の痛み)ダニの病原体リケッチアが感染する!?



Sponsored Links





関連記事はこちらです。
↓ ↓ ↓

蕁麻疹の原因は?(顔・全身・かゆくない・肝臓・ストレス・お風呂)汗が原因で起こるコリン性蕁麻疹とは?

痔の種類と症状!(出血・かゆみ・痛い・痛くない)痔はいぼ痔、切れ痔、痔ろうの3つのタイプに分けられる

顔や鼻の脂がひどい!(女性・男性・ニキビ・臭い・酸化)毛穴からニュルニュルと出る白い脂対策を紹介!

うなじのニキビやしこりの原因は?できものが痛いor痛くない?

耳の付け根が痛い!(切れる・しこり・痒い・臭い・できもの)耳の付け根の上下がただれる原因とは?