閉塞性動脈硬化症の症状と原因は?この病気は何科を受診?

足がしびれたり、いつも冷たかったり、または、しばらく歩くと足が痛くて歩けなくなる。

このような症状は、もしかしたら閉塞性動脈硬化症を患っているサインかもしれません。

閉塞性動脈硬化症の患者数は、年々増加傾向にありますが、実際に医療機関で正しい治療を受けている人は決して多くはありません。

今回の記事では、閉塞性動脈硬化症の症状と原因や、この病気が疑われる場合は何科を受診するればよいのか?などを紹介します。



Sponsored Links





閉塞性動脈硬化症とは

閉塞性動脈硬化症は、足の動脈硬化が原因で起こる血管の病気です。

健康な血管は、しなやかで弾力がありますが、何らかの原因で動脈の壁が硬くなったり、血管の壁の内側に脂などの老廃物が溜まったりすると、血管が狭くなり血液の流れが悪くなって血管が詰まりやすくなります。

足の血流が悪くなると痛みで上手く歩けなくなったり、さらに症状が悪化して血液の流れが完全に止まってしまうと、足の末端に酸素と栄養が届かなくなってしまいます。

では、なぜ閉塞性動脈硬化症になる人が、近年急増しているのか?

それは、高齢化が進んでいることが理由のひとつだと考えられます。

動脈硬化は、血管の老化現象なのです。

それでも、老化の進行を早めてしまう原因もあって、その1番の原因が食生活の欧米化と言われています。

それに加えて運動不足も病気を引き起こす原因と考えられています。



Sponsored Links





閉塞性動脈硬化症は、欧米に多くみられる病気ですが、最近はこの病気にかかる日本人が増えてきています。

60歳以上の5人に1人、約600~800万人がこの病気を患っていると考えられていますが、実際に医療機関で治療を受けているのは、わずか8万人ほどにとどまっていると言われてます。

この病気の初期症状はほとんどないので、初期のうちはとても気付きにくい。

閉塞性動脈硬化症は、かなり重症になるまで症状がない人が多いのです。



閉塞性動脈硬化症-症状-原因-病気-何科-受診-足の血管画像

閉塞性動脈硬化症の症状

食生活の欧米化や運動不足など、生活習慣と関わる閉塞性動脈硬化症は、誰もなりうる病気です。

閉塞性動脈硬化症は、知らず知らずのうちに足の血管が悪くなっていく病気ですが、悪い影響があらわれるのは足だけではありません。

閉塞性動脈硬化症の症状は、初期の段階ではほとんどありませんが、悪化すると次のような症状があらわれます。

●足がしびれる。
●ある程度の距離を歩くと足の側部に痛みを感じる。
●足が異常に冷える。

閉塞性動脈硬化症の主な症状は、足のしびれや痛み、冷えなどです。

足の痛みは、しばらく歩くとあらわれますが、休むと治まって、また歩けるようになるのが特徴です。

病気が悪化すると、じっとしていても足が痛むようになります。

さらに病気が進行すると、足にできた傷が治らなくなってしまうこともあります。

ですが、閉塞性動脈硬化症は多くの場合が、重症になるまで症状がありません。

また、この病気は足の症状にとどまらず、心臓と繋がる動脈に発症すれば心筋梗塞などの命に関わるケースもあります。

足に動脈硬化がある人は、特に心臓や脳の血管にも動脈硬化が起きている可能性が高い。

そのために心筋梗塞や脳梗塞などのなる場合もあるのです。



閉塞性動脈硬化症-症状-原因-病気-何科-受診-足画像

閉塞性動脈硬化症は何科を受診したらいいの?

閉塞性動脈硬化症は血管の病気なので、循環器内科を受診すると良いでしょう。

足に痛みやしびれがあるからといって、整形外科を受診してしまうと、閉塞性動脈硬化症は、血管の病気なので、気付かれないケースがあるので注意が必要です。

閉塞性動脈硬化症は、足の痛みなどで生活に支障が出るだけでなく、命に関わる脳や心臓の血管の病気につながる場合もあります。

体の不調を感じたら早めに病院で診てもらうようにしましょう。

 
動脈硬化を引き起こす原因として、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が挙げられます。

これらの数値が気になる方には、こちらをお勧めします。
血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS

閉塞性動脈硬化症の症状と原因は?この病気は何科を受診?



Sponsored Links





おすすめの記事

大動脈瘤の初期症状はほとんど無し!原因となる動脈硬化と腹部の拍動に要注意!

足の裏が痛い!(土踏まず・かかと・外側・内側・子供)朝歩くと足の裏が痛い原因とは?

むずむず脚症候群の症状と原因は?子供でも発症する!治療には何科を受診?

お腹がすかない原因は?(病気・胸焼け・つわり・胃が痛い・朝)便秘や下痢を伴う食欲不振とは?

赤パプリカの調味料「マッサ」を作ってみた!作り方・栄養・効果を紹介!