LPS(リポポリサッカライド)とは?免疫力を高める効果がある!?

健康・美容に良いと話題の「LPS(リポポリサッカライド)」という成分をご存知でしょうか?

LPSは、発見されたいきさつや、その役割がビタミンによく似ていることから免疫ビタミンとも呼ばれています。

今回の記事では、アンチエンジングや免疫力を高める効果が期待されるLPSについて紹介します。



Sponsored Links





LPS(リポポリサッカライド)とは

LPS(リポポリサッカライド)とは、リポ多糖と呼ばれる糖脂質のことです。

土の中にはグラム陰性細菌というものが存在していてLPSは、この細菌の表皮の一部です。

私たちが自然に土に触れている頃は、アレルギー疾患や免疫不全などはまだ少なかった。

LPSは、自然界の中にしか存在しないのでコンクリートやアスファルトなどの土に触れない環境では、LPSと接触する機会が減ってしまいます。

LPSは、人間の体内で作り出すことができない物質なので食品から摂取する必要があります。



LPS-リポポリサッカライドとは-免疫力-効果-細胞画像

LPSの効果

人によって、疲れやすかったり、風邪をひきやすかったりする方がいると思いますが、その差は、免疫力が差だと言えます。

免疫力とは、体内のマクロファージと呼ばれる細胞が、私たちの健康を日々守ってくれているのです。

マクロファージとは「大きい=マクロ」と「食べる=ファージ」を意味する言葉で、その名称の通り「貪食」という機能を持つ細胞です。

マクロファージは、外から体内に侵入した細菌やウイルスを食べてくれます。

ですから、免疫機能の最も重要なカギを握っている細胞です。



Sponsored Links





この重要な免疫細胞であるマクロファージを活性化させる成分がLPS(リポポリサッカライド)なのです。

つまりLPSは、免疫力を高める効果が期待できます。

マクロファージの働きを弱める主な原因は加齢とストレスです。

マクロファージは、体内の不要な老廃物を効率的に除去する役割があります。

または、傷ついた細胞を修復してくれたり、新しい細胞を生み出す働きもあります。

そのため、LPSを摂取することでマクロファージが活発に働くと、お肌の生まれ変わりを促進する効果が期待できます。

新しくできたばかりの皮膚である線維芽細胞の増殖を促進する効果が期待できます。

 
LPSをお肌に塗ることでも効果が期待できます。

高濃度のLPSが含まれるオールインワン化粧品はこちらです。
パントエア菌LPS化粧品 imini(イミニ)リペアセラム



LPS-リポポリサッカライドとは-免疫力-効果-美肌画像

LPSを多く含む食材

●メカブ
●玄米
●レンコン

海の中で育つ海藻類は、土の中で栽培された野菜のように肥料や農薬が使われていないので、非常に自然に近い状態でLPSを摂取することができます。

海苔やワカメなどにもLPSは含まれていますが、メカブには特に多くのLPSが含まれていることが分かっています。

玄米の周りに付着しているヌカには、LPSが大量に含まれています。

ヌカごと食べられる玄米は、免疫力を高めるために非常に良い食材と言えます。

LPSは、主に土の中に存在する微生物の成分なので、土の中で育つ根菜には多く含まれています。

なかでもレンコンには、特に皮や節の部分にLPSが多く含まれていると言われています。

LPSは、加熱しても物質は残るので加熱調理しても良い。

LPSと一緒にヨーグルトを食べると良いと言われています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、LPSと同時に摂取すると免疫機能を高める、強い相乗効果が期待できることが分かっています。

 
話題の免疫ビタミン「LPS(リポポリサッカライド)」のサプリメントはこちらです。
【ハイパーLPS500】

LPS(リポポリサッカライド)とは?免疫力を高める効果がある!?



Sponsored Links





おすすめの記事

顔や鼻の脂がひどい!(女性・男性・ニキビ・臭い・酸化)毛穴からニュルニュルと出る白い脂対策を紹介!

蕁麻疹の原因は?(顔・全身・かゆくない・肝臓・ストレス・お風呂)汗が原因で起こるコリン性蕁麻疹とは?

夏の頭皮と髪トラブル!美髪のためのシャンプーとドライヤーやり方を紹介!

うなじのニキビやしこりの原因は?できものが痛いor痛くない?

赤パプリカの調味料「マッサ」を作ってみた!作り方・栄養・効果を紹介!