高血圧の原因は?40代・50代の女性は要注意の病気「閉経期高血圧」とは?

今回の記事では、高血圧を引き起こす原因や、40代・50代の女性が発症しやすい閉経期高血圧など、高血圧に関係する様々なことを紹介します。



Sponsored Links





高血圧とは?

高血圧とは、血管の壁にかかる圧力が高い状態のことを言います。

<高血圧の診断基準>

上:140mmHg
下:90mmHg 以上

高血圧の患者数は、およそ43000万人、日本人の3人に1人は高血圧と言われています。



Sponsored Links





なぜ血圧が高くなるのか?

最もよく知られている高血圧の原因といえば塩分です。

では、なぜ塩分の過剰摂取が高血圧を引き起こすのか?

血管にはたくさんの小さな穴が開いていて、その穴を通して血管と細胞の間で水分が行き来しています。

その水分量をコントロールしているのが塩分です。

塩分には、水分を引き寄せる働きがあるため、血液中に適量の塩分があれば、血液の水分量も適量になり、正常な血流が維持されるのです。

しかし、血液中の塩分濃度が高すぎると、引き寄せられる水分量も多くなってしまい血液の量が増加します。

その結果、血管の壁にかかる圧力が高くなるのです。

この状態が高血圧です。

高血圧を引き起こす原因は、塩分の過剰摂取以外にも、肥満や運動不足、加齢などが挙げられます。



高血圧-原因-40代-50代-女性-病気-閉経期高血圧-塩画像

塩分を体に溜め込みやすい女性のタイプとは?

通常の場合は、摂取した塩分は体内を巡り、その2割程度が汗などで排出されます。

そして残り8割は、一定の時間が経過すると、腎臓からほぼ全ての塩分が尿として排出されます。

しかし、女性に塩分をうまく派出できないタイプがいます。

それは閉経後に血圧が異常に高くなる閉経期高血圧という症状です。

40代・50代の更年期の女性は気をつけたい症状です。

閉経前の女性は、卵巣から女性ホルモン・エストロゲンが豊富に分泌されています。

このエストロゲンは、月経を促すほかに、塩分を尿として排出させる腎臓の働きを活発化させる役割もあるのです。

閉経前の20代・30代の女性は、エストロゲンが正常に分泌されているため、塩分を多く摂取したとしても腎臓が塩分を尿で排出して

体に塩分が溜まり過ぎることはありません。

しかし、40代・50代になり閉経をむかえてエストロゲンの分泌が低下すると腎臓の機能も急激に低下して、うまく塩分を排出することができない状態になるのです。


高血圧は認知症リスクを高める

高血圧が続くと脳の血管に傷がつき、そこからコレステロールなどが、血管壁の内側に侵入しプラークが発生します。

そのプラークが次第に大きくなっていくと血流が滞り、脳の細胞に栄養が届きにくくなります。

その結果、脳細胞の働きが衰えて、脳血管性認知症を引き起こす原因になるのです。

高血圧の人は正常値の人と比べて、3.3~5.3倍も脳血管性認知症を発症しやすいという調査結果が報告されています。


血圧を測る良いタイミング

高血圧を予防するためには、日頃から血圧を測り、異常があれば、医療機関で治療を受けることが重要です。

血圧を測る1番良いタイミングは、朝起きた直後に計測するの良いでしょう。

血圧は、1日の中で上がったり下がったり変動しています。

食事や運動によっても変動します。

これらのことに左右されずに同じ条件で測定できるのが朝起きた直後のタイミングなのです。

高血圧が心配な方は、朝起きた直後の測定に加えて、夜寝る前の測定も行うと良いでしょう。

1日2回の同じ時間に血圧を測ることをお勧めします。

閉経期高血圧が心配な40代・50代の女性は、定期的に血圧測定を行うと良いでしょう。



高血圧-原因-40代-50代-女性-病気-閉経期高血圧-血圧画像

高血圧になりやすいタイプ

性格によって高血圧になりやすいタイプがあると言います。

高血圧になりやすい性格は積極的な性格の人だと言われている。

積極的に行動するため、せっかちだったりイライラしがちな性格は、高血圧になりやすいと言われています。

このタイプは、ストレスを溜めやすく、その結果、高血圧になりやすく、心臓疾患を発症しやすいタイプだと言われています。

高血圧が心配な方は、医療機関を受診するようにしましょう。

 
血圧をサポートするわかめペプチド・サプリメントはこちらです。
気になる高めの血圧に、理研ビタミン わかめペプチド粒タイプ

高血圧の原因は?40代・50代の女性は要注意の病気「閉経期高血圧」とは?



Sponsored Links





おすすめの記事

大動脈瘤の初期症状はほとんど無し!原因となる動脈硬化と腹部の拍動に要注意!

体が痛い原因は?(風邪・更年期・ストレス・熱・だるい)朝起きると体が痛い病気とは?

鎖骨の下が痛い!(右側・左側・真ん中・リンパ・しこり・腫れ・肩こり)息苦しい!呼吸困難を伴う病気とは?

閉塞性動脈硬化症の症状と原因は?この病気は何科を受診?

体が熱い!(熱はない・生理前・妊娠初期症状・だるい・病気)女性と男性で熱はないのに体が熱いそれぞれの原因とは?