味がしない!味が分からない症状の原因は?(風邪・ストレス・亜鉛不足)病気の疑いがある場合は何科を受診?

今回の記事の内容は、何を食べても味がしないという症状が起こる味覚障害についてです。

この病気が悪化すると、味が分からないというだけでなく、味がしない食べ物を食べなくてはならないという苦痛から、食事ができないという事態を引き起こすケースもあります。



Sponsored Links





今回の記事では、味覚障害の症状と原因についてや、実際にこの病気が疑われる場合は何科を受診したら良いのか?など味覚障害に関する様々な情報を紹介します。

味覚障害の多くの場合は亜鉛不足が原因で起こりますが、風邪のウイルスが原因で起こる一時的な症状や、精神的ストレスなどの脳との関係がある場合もあります。


味覚障害とは

舌の表面には、小さくぷつぷつとした突起がたくさんあります。

この突起のひとつひとつに「味蕾(みらい)」と呼ばれる味を感じるセンサーが存在します。

食べ物や飲み物を口に入れて舌にある味蕾で味を感知すると、その情報が脳へと伝達され、私たちは味を認識しているのです。

この情報伝達の流れに異常が起こる病気が味覚障害です。

味覚障害の患者は、年々、増加傾向にあり、24万人もいると言われています。

この病気は、年齢が高くになるにつれて、患者数も増加する傾向になりますが、若い世代でも発症しうる病気です。



Sponsored Links





味覚障害の症状

味覚障害の主な症状は、何を食べても味がしない、全く味が分からないことです。

人によって、症状の進行は様々で、徐々に味を感じられなくなっていくケースや、ある日、突然、全く味が分からないことに気付くケースなど症状に個人差があります。

全く味が分からないことから食欲がなくなってしまう場合もあります。

それとは逆に、味がしないことで糖分や塩分を摂り過ぎてしまい、糖尿病や高血圧などの二次的な病気を引き起こす恐れもあります。

味覚障害の症状は、その他にも何も食べていないのに口の中に苦味や甘味を感じたり、食事するといつもと違った味に感じるなど、人によっていろいろな味覚の異常を感じるケースがあります。



味がしない-味が分からない-症状-原因-風邪-ストレス-亜鉛不足-病気-何科-画像

味覚障害の原因

 

<亜鉛不足>

味覚障害が起こる原因は様々なケースがありますが、この病気が起こる主な原因は、亜鉛が欠乏することで味覚障害が起こると言われています。

体内の亜鉛の量が不足していると、舌にある味蕾に障害が起こり、その結果、味がしない、味が分からないといった症状が起こります。

普段から血圧を下げるための降圧薬を服用している場合に、亜鉛不足の状態が起こりやすい。

降圧薬は、亜鉛を排出しやすいため、体内の亜鉛が欠乏する原因になるのです。

そうとは知らずに服用を続けると、いつの間にか亜鉛不足になり、その結果、味を感じる味蕾に障害起こり、何を食べても味がしないという症状を起こしてしまうケースも少なくありません。

降圧薬の他にも約200種類の薬で、味覚障害になるということが確認されているので、自覚症状がある場合は、早めに病院を受診するようにしましょう。

その他にも、胃や腸の病気が原因で、亜鉛の吸収が減少して、亜鉛不足が起こる場合もあります。

また、貧血や腎臓病、肝臓病などでも亜鉛が欠乏しやすいと言われています。



味がしない-味が分からない-症状-原因-風邪-ストレス-亜鉛不足-病気-何科-舌画像

<味覚を脳に伝える神経の異常>

脳の外傷や脳卒中、耳の手術による合併症などが原因で、舌で感じた味を脳に伝える神経に異常が起こり、味がしない、味が分からないといった症状を引き起こすことがあります。

または、精神的ストレスやうつ病などの心の病気が原因で、脳の働きに変化が起こり、その結果、味覚障害の症状が起こる場合もあります。

 

<風邪のウイルス>

風邪のウイルスによって、味を感じる味蕾が直接ダメージを受けて、味覚障害が起こる場合もあります。

また、風邪をひいている時は、鼻づまりが起こりやすいので味を感じにくいこともあります。


味覚障害の疑いがある場合は何科を受診したらいいの?

味覚障害を引き起こす原因は、亜鉛不足や全身疾患、感じた味を脳に伝える神経の異常など様々なケースがあり、それぞれ専門とする医師が異なりますが、味覚に異常を感じたら、まずは耳鼻咽喉科を受診すると良いでしょう。

自覚症状がある場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

 
牡蠣の栄養で亜鉛を摂取できるサプリメントはこちらです。
<満足度92%>生牡蠣202個分の亜鉛が詰まった渾身のサプリメント

味がしない!味が分からない症状の原因は?(風邪・ストレス・亜鉛不足)病気の疑いがある場合は何科を受診?



Sponsored Links





おすすめの記事

頬の痙攣の原因は?(左・右・目の下・ストレス・頭痛)顔面の片側がピクピクと痙攣する病気とは?

歯周病菌は全身疾患の原因!症状を放置すると糖尿病や心筋梗塞を引き起こす!?

片付けられない!(病気・女性・特徴)部屋が片付けられない病「ADHD」とは?

リーキーガット症候群とは?(腸漏れ)食事で予防するためには?

便の色や状態(黒い・深緑・こげ茶・白っぽい・赤い)大腸がんなど病気の便の特徴とは?