声がかすれる病気!(癌・風邪・ポリープ)喉は痛くないのにストレスが原因で違和感を感じる!?

喉の病気により声がかすれることを「嗄声(させい)」と言います。

このような症状を起こす原因となる疾患は、風邪、声の使い過ぎ、喉頭癌など様々です。

また、声がかすれることはなく喉は痛くないが、喉に何か詰まったような違和感を感じる病気もあります。

今回の記事では、声がかすれる症状と、喉に違和感が生じる主な病気について紹介します。



Sponsored Links





声がかすれる病気

<急性喉頭炎>

急性喉頭炎とは、喉に炎症が起こる病気で、主に風邪が原因で発症することが多い。

急性喉頭炎になると喉の声帯が赤く充血し炎症を起こすことがあり、その結果、声がかすれることがあります。

急性喉頭炎になってしまった場合は、空気の乾燥を避けて、喉の状態が改善するまで、なるべく声を出さないようにすることが大切です。

 

<声帯結節・声帯ポリープ>

声帯結節・声帯ポリープは、声の出し過ぎが原因で起こる喉の病気です。

この病気は、歌手や俳優、販売員、幼稚園の先生など、日常的に声を出す仕事で声帯を酷使する方が発症しやすいと言われています。

声帯ポリープは、声帯の上に部分に泡状にできます。

この病気が発症した場合は、無理な発声は絶対にしないことが重要です。

改善が見られない場合は、手術が必要になることがあります。



Sponsored Links





<ポリープ様声帯>

ポリープ様声帯は、声帯全体が、むくんだような腫れた状態になる喉の病気です。

この病気は、40歳以上の女性に多くみられる病気で、声がかすれる、ドロドロとした不明瞭な声になるなどの症状があらわれます。

 

<喉頭癌>

喉頭癌は、声帯の細胞が癌化する病気です。

喉頭癌は、50歳~80歳代の男性に多くみられる病気です。

荒い声がかすれるという症状があらわます。

早期の喉頭癌では、レーザー手術や放射線治療が適応する場合がありますが、病気が進行している場合は、喉頭の摘出手術が必要になる場合もあり、声を失ってしまうケースもあります。

声を失わないためには、病気の早期発見がカギとなります。



声がかすれる 病気 癌 風邪 ポリープ 喉は痛くない ストレス 原因 画像

喉に違和感が生じる病気

<舌扁桃肥大 ぜつへんとうひだい>

舌扁桃肥大は、舌の付け根部分にある舌扁桃が肥大する病気です。

喉に近い部分が腫れるため喉に違和感が生じます。

 

<喉頭蓋嚢胞 こうとうがいのうほう>

喉には、食べ物や飲み物が、誤って気管に入らないように蓋をする喉頭蓋という場所があります。

この喉頭蓋に袋状の疾患があらわれるのが喉頭蓋嚢胞です。

喉に袋状の疾患があるため、喉に違和感を感じるようになります。

 

<咽喉頭異常感症>

咽喉頭異常感症は、検査で喉の疾患が見当たらないにも関わらず、喉に違和感を感じる病気です。

声がかすれることはなく喉は痛くない。

咽喉頭異常感症の症状の多くは、喉に何かがつかえたような感じを訴えるようになります。

この症状は、唾を飲み込んだ時にあらわれます。

しかし、食事で食べ物や飲み物などを飲んだ時には、あらわれにくいと言われています。



声がかすれる-病気-癌-風邪-ポリープ-喉は痛くない-ストレス-原因-女性画像

その他にも、逆流性食道炎や慢性咽頭炎など、炎症性の喉の疾患でも喉に違和感を感じる場合があります。

また、中喉頭癌や下喉頭癌などの腫瘍性の喉の疾患でも喉の違和感は生じます。

咽喉頭異常感症になる原因は、医学的にはっきりと分かっていない部分も多いですが、仕事や人間関係のストレスやうつ病、心身症など、精神的原因が関与しているのではないかと考えられています。

声がかすれる、喉に違和感がある原因は、その他にも様々な病気が考えられます。

自覚症状がある場合は、できるだけ早く病院で診断を受けるようにしましょう。

 
病気を防ぐためには免疫力を高めることが重要です。
人間の体全体の免疫細胞のうち約6割が腸内に存在しています。
つまり、腸を元気にすることが免疫力を高めることに繋がるのです。
熱に強い7つの乳酸菌を厳選配合したサプリメントはこちらです。
1日わずか1粒中に乳酸菌が7種類、なんとヨーグルト34個分!【生命の乳酸菌】

声がかすれる病気!(癌・風邪・ポリープ)喉は痛くないのにストレスが原因で違和感を感じる!?



Sponsored Links





おすすめの記事

体が痛い原因は?(風邪・更年期・ストレス・熱・だるい)朝起きると体が痛い病気とは?

片付けられない!(病気・女性・特徴)部屋が片付けられない病「ADHD」とは?

うつ病の症状は?(30代・40代・50代)女性に急増!診断チェックリストや予防方法を紹介!

内臓脂肪と皮下脂肪の違いや見分け方とは?生活習慣病との関係について紹介!

太りにくい・痩せやすい体質にする方法!ダイエットのポイントは食事と筋肉量!