足の血管が浮き出る・痛い原因は?病気で紫の血管がボコボコと目立つ「下肢静脈瘤」について紹介!

今回の記事の内容は、足の血管が浮き出る、足がだるい、足が痛いなどの症状を伴い、足の紫の静脈がボコボコと目立つ病気「下肢静脈瘤」についてです。

下肢静脈瘤は、女性の2人に1人が発症すると言われる頻度の高い血管の病気です。

今回の記事では、下肢静脈瘤の症状と原因についてや、病気が疑われる場合は何科を受診したらいいのか?など、下肢静脈瘤に関する様々な情報を紹介します。



Sponsored Links





下肢静脈瘤とは?

下肢静脈瘤とは、足の静脈がボコボコとコブ状に膨らんでしまう病気です。

人間の血管は、大きく分けて動脈と静脈の2種類があります。

心臓から送り出された血液は動脈を介して全身に運ばれた後に、静脈によって心臓に血液を送り返しています。

足の静脈は、心臓に向かって血液を下から上へと、送る働きをいしています。

静脈の内部には、血液の逆流を防ぐために、静脈弁が存在しています。

この静脈弁があることによって、重力に逆らって血液が下から上へと流れ、正常な血流を保っているのです。

しかし、何らかの原因によって、静脈弁に負担がかかると異常が起こり、血液が逆流してしまって足の血管が浮き出る状態になります。

下肢静脈瘤は、良性の疾患で、基本的には命にかかわる病気ではないのですが、足の痛みなどで生活に支障がある場合は治療が必要です。



Sponsored Links





下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤の主な症状は次のようなことが起こります。

●足の血管が浮き出る・血管がボコボコと目立つ
●色素沈着
●皮膚炎
●足が痛い
●足がむくむ
●足がかゆい
●足がつる
●足がだるい

下肢静脈瘤の症状は、細い血管が網目状もしくはクモの巣状に、足の血管が浮き出る状態になります。

また、比較的太い血管がボコボコと目立ち浮き出る、伏在型と呼ばれる症状もあります。

さらに病気が進行すると、色素沈着によって皮膚が黒くなる場合もあります。

足が痛い、足がだるい、足がむくむ、こむら返り(睡眠中に足がつる)などの症状を伴うケースもあります。

また、皮膚炎を起こして足の痒みが生じる場合もあります。

 
就寝中のこむら返り対策!特殊な編み方で締め付けないフットウォーマーはこちらです。
ふくらはぎを温める専用ウォーマー【ミーテ・ライトロング】



足の血管が浮き出る-痛い-原因-病気-紫-ボコボコ-目立つ-下肢静脈瘤-女性画像

下肢静脈瘤になりやすい人とは?

女性の2人に1人が発症すると言われる下肢静脈瘤ですが、なぜ女性に多く発症する傾向があるのか?

それは、妊娠や出産が原因で発症することがあるからです。

妊娠中はお腹の中に赤ちゃんがいる状態です。

足の静脈は、お腹の中を通って心臓に血液を返しています。

お腹の中に赤ちゃんがいる状態では、静脈の働きの妨げになりやすくなります。

そのため静脈弁に負担がかかり下肢静脈瘤が発症しやすい。

または、美容師や調理師など長時間の立ち仕事を行う職業の方も、静脈に負担をかけるため下肢静脈瘤になりやすいと言われています。

下肢静脈瘤は、静脈に負担がかかっている期間が長いほど病気になりやすいので、高齢者に多くみられる病気です。



足の血管が浮き出る-痛い-原因-病気-紫-ボコボコ-目立つ-下肢静脈瘤-画像

下肢静脈瘤は、女性に多く発症する傾向がありますが、男性でも発症する病気で誰でも発症する可能性があります。

下肢静脈瘤は、良性の疾患なので、命にかかわる病気ではないのですが、足が痛い、足がだるいなどで生活に支障がある場合は治療が必要です。

また、足の痛みや足のだるさは、その他にも様々な病気が関係している可能性があります。

自覚症状がある場合は、できるだけ早く病院で診断を受けるようにしましょう。

 
ほてり・汗・イライラなど更年期のお悩みに!今注目のエクオール配合のサプリメントはこちらです。
エクオール配合【ノムダス】

足の血管が浮き出る・痛い原因は?病気で紫の血管がボコボコと目立つ「下肢静脈瘤」について紹介!



Sponsored Links





おすすめの記事

足の裏が痛い!(土踏まず・かかと・外側・内側・子供)朝歩くと足の裏が痛い原因とは?

むずむず脚症候群の症状と原因は?子供でも発症する!治療には何科を受診?

高血圧の原因は?40代・50代の女性は要注意の病気「閉経期高血圧」とは?

大動脈瘤の初期症状はほとんど無し!原因となる動脈硬化と腹部の拍動に要注意!

閉塞性動脈硬化症の症状と原因は?この病気は何科を受診?