女性が不足しがちな栄養素「カルシウム・鉄・亜鉛」さらに低たんぱく質になるとヘモグロビン機能が弱くなる!?

人間が健康に生きていくためには、約30種類ほどの必須栄養素をかかすことなく摂取する必要があります。

しかし、生活習慣の乱れからくる、ちょっとした食生活の偏りなどが原因で、必須栄養素が不足してしまうことがあります。



Sponsored Links









必須栄養素は、次のとおりです。

食物繊維、たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナトリウム、カリウム、リン、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン、ビタミンC、ビオチン、パントテン酸、ナイアシン、脂質、炭水化物、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB12

しかし、体に必要な必須栄養素が不足し、新型栄養失調になる女性が増えています。

女性が不足しがちな栄養素は、次の10個の栄養素です。

●食物繊維
●たんぱく質
●カルシウム
●マグネシウム
●鉄
●亜鉛
●ビタミンB1
●ビタミンB2
●ビタミンB6
●葉酸

特にカルシウムと鉄が不足しがちで、女性のおよそ9割が不足しているという調査結果が報告されています。

女性に起こりやすい典型的な栄養失調は「カルシウム」「鉄」「亜鉛」の3つの栄養不足です。

新型栄養失調の状態を放置してしまうと、やがて骨粗しょう症などの骨の異変が生じたり、めまいや慢性疲労といった体調不良を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

30種類ほどある栄養素の中で、たった1つだけでも欠乏してしまうと、体調に異変が起こることが、これらの栄養素の特徴なのです。



女性-不足-栄養素-カルシウム-鉄-亜鉛-低たんぱく質-ヘモグロビン-牛乳-画像

カルシウム不足

健康的な食事は、野菜を多く摂るというイメージが強いですが、野菜ばかりを食べているとどうしてもカルシウムが不足しがちになります。

たとえば、豚肉と野菜の炒め物をメインにサラダや味噌汁、白米など、一般的によくありそうなメニューの栄養素を改めて確認してみると、カルシウムがほとんど含まれていないことが多い。

不足しがちなカルシウムは、自分で意識的に摂取していないと、なかなかカルシウム不足を解消することは難しい。

夕食に豚肉と野菜の炒め物を作って、その次の日の朝と昼の食事は、残り物に有り合わせの物を加えてという食生活では、いくら食べてもカルシウムを補うことができません。

カルシウムが不足することで軟骨の石灰化が起こるケースがあります。

これは体中の骨からカルシウムが溶け出して、本来であれば不要な軟骨の部分に沈着してしまうという症状です。

この症状が悪化すると、骨がどんどん弱くなり骨粗しょう症になる危険性もあります。



Sponsored Links





カルシウム不足を簡単に改善する方法としては、スキムミルクをいろいろな料理に加えてカルシウムを積極的に摂取すると良いでしょう。

スキムミルクとは、牛乳から脂肪分を除いた状態の脱脂乳を乾燥させてパウダー状にしたものです。

パウダーなのでいろいろな料理に簡単に加えることができて便利です。

たとえば、カレーライスに混ぜてみたり、卵料理に加えたり、スムージーに溶かしても美味しくいただけます。



女性-不足-栄養素-カルシウム-鉄-亜鉛-低たんぱく質-ヘモグロビン-サケ-画像

鉄・亜鉛の不足

鉄・亜鉛の不足は、体の疲れやすさやめまいなどの症状を引き起こす恐れがあります。

貧血状態になり、ちょっと運動しただけでも体が重たく感じたり、頭がくらくらしてめまいで動けなくなったり、日常生活のふとした瞬間に体調不良を感じることが多くなります。

貧血による体調不良が原因で食欲低下を招くと、さらに栄養失調は悪化していくこともあります。

食欲低下から鉄と亜鉛に加え、たんぱく質も不足してしまうと、血液中のヘモグロビンの機能が低下する傾向があります。

ヘモグロビンは、血液を介して肺から全身に酸素を送り、末端から二酸化炭素を回収する役割があります。

この働きが上手く機能しないと、全身の細胞、臓器の働きが低下してしまうので、疲れやすい体になってしまう。

鉄と亜鉛だけではなく、たんぱく質も摂取することが大切です。

これらの栄養素が豊富に含まれている食品は、牛・豚・鶏などの肉類です。

また、アサリやシジミ、サケなどの魚介類を食べることでも補うことができます。

さらには、チーズなどの乳製品を摂取すると良いでしょう。

女性が不足しがちな栄養素「カルシウム・鉄・亜鉛」さらに低たんぱく質になるとヘモグロビン機能が弱くなる!?



Sponsored Links









おすすめの記事

ミドル脂臭対策!30代・40代の体臭はクエン酸で予防!

鎖骨の下が痛い!(右側・左側・真ん中・リンパ・しこり・腫れ・肩こり)息苦しい!呼吸困難を伴う病気とは?

台風・低気圧で体調不良!(頭痛・めまい・吐き気・だるい・眠い・耳)天気の変化で起こる病気「気象病」とは?

梅だれ・梅味噌の簡単な作り方!梅の成分バニリンのダイエット効果について紹介!

体が熱い!(熱はない・生理前・妊娠初期症状・だるい・病気)女性と男性で熱はないのに体が熱いそれぞれの原因とは?



Sponsored Links