世界一受けたい授業 3月12日 春の魚料理

3月12日の「世界一受けたい授業」は
春に食べたい魚料理や
医療の気になる疑問など
今知っておきたい情報が満載です。



Sponsored Links









3月12日「世界一受けたい授業」の番組内容は

【1時間目】春に食べたい魚料理
DHA・EPAを効率良く摂取する絶品レシピとは?

【2時間目】本当はコワイクラシック音楽
有名音楽家の曲に隠されたコワイ真実とは?

【3時間目】お医者さんのベストチョイス
医療の疑問を医師10万人アンケート調査で解決!
自費でも受けておいた方が良い検査とは?

など、3月12日の「世界一受けたい授業」も
気になる話題が盛りだくさんの番組動画になっています。

なかでも健康・美容情報として気になる内容は
「春に食べたい魚料理」と「お医者さんのベストチョイス」についてです。

「春に食べたい魚料理」については
青魚に豊富に含まれるDHA・EPAには
血液をサラサラにする効果があり
脳梗塞や心筋梗塞など引き起こす動脈硬化の予防にも役立つ食材です。

「お医者さんのベストチョイス」については
医療ドラマでよく見かけるシーンのウソ・ホントを徹底検証。
医師と看護婦の関係や手術や検査など
健康維持に役立つ情報を公開。



Sponsored Links





春に食べたい旬の魚

3月12日放送の「世界一受けたい授業」では
春が旬の美味しくて体に良い魚を紹介。

<3月、4月、5月に旬の魚>

しらす
しらうお
さより
たい
ほうぼう
めばる
あじ
かつお
いさき

 

春サンマ

サンマというと秋が旬のものですが
実は、春にも美味しいサンマがあるのです。
それは春サンマです。

サンマは夏の時期に産卵にそなえて
オホーツク海で栄養をたっぷり溜め込みます。
そのサンマが南下してきたものが秋サンマです。

春サンマとは、オホーツク海へ北上している途中に
駿河湾や相模湾などで水揚げされたものです。

秋サンマが脂の乗った味とすると
春サンマは筋肉がしっかりたタンパク質の旨味が味わえます。



世界一受けたい授業-3月12日-春の魚料理-画像

魚のDHA・EPAを効率良く摂る調理法

3月12日の「世界一受けたい授業」では
効果的にDHA・EPAを摂取する方法について紹介。

青魚に多く含まれるDHA・EPAには
血液をサラサラにする効果があります。

魚の調理法には、
焼く、煮る、揚げる、蒸すなどがあります。
魚料理で焼いたり煮たりすると脂分が落ちるので
DHA・EPAを摂取量は20%減になります。
また揚げると50%減になってしまいます。

魚を揚げて食べる時のコツは
同じオメガ3系脂肪酸に分類される
シソ油やオリーブ油を利用するようにすると良いでしょう。
リノール酸を含むサラダ油やベニバナ油を使って調理すると
DHA・EPAの作用が弱まってしまうので要注意です。

青魚の血液サラサラ効果を得るためには
できるだけ毎日、少なくとも週に3回は青魚を食べて
1日に必要な1000㎎を目指すことが大切です。

このような食生活は難しいという方には
こちらの濃厚DHA・EPAサプリメントをお勧めします。
さらさら青魚“高濃度EPAサプリ(さらさら成分)”


自費でも受けた方が良い検査とは?

3月12日放送の「世界一受けたい授業」では
受けた方が良い検査について解説。

定期検診を行うことで
病気の早期発見・早期治療につながります。
医療業界でも40代から健康診断をすすめる傾向がありますが
特に受けておきたい検査は
血液検査や大腸内視鏡検査、胸腹部ドックなどです。
血液検査では、動脈硬化の進行を調べることで
将来的に心筋梗塞や脳梗塞になるリスクを確認することも重要です。
さらに大腸検査をすることで
大腸がんを早期発見することに役立ちます。
大腸がんは自覚症状がほとんどないため
症状に気付きにくいので注意が必要です。

3月12日の「世界一受けたい授業」は
春が旬の魚料理や
医療の疑問など
気になる情報が盛りだくさん。

世界一受けたい授業 3月12日 春の魚料理

世界一受けたい授業HP



Sponsored Links









オススメの記事はこちらです。

世界一受けたい授業 ミトコンドリア 3月5日

サタデープラス 3月12日 鎌倉・江ノ島 血管若返りの旅

みんなの家庭の医学 3月8日 くも膜下出血 手術

主治医が見つかる診療所 3月7日 幸せホルモン「オキシトシン」

今でしょ講座 3月1日 喉の病気 呼吸法



Sponsored Links