サタデープラス 3月26日 くびれ体操

3月26日の「サタデープラス」は
くびれたウエストを健康的に手に入れる!
食事制限一切なしの「くびれ体操」を紹介。



Sponsored Links









今回の「サタデープラス」は
日本国民1000人が格付けする
春から始めたい!サタプラ健康法ベスト5を大公開!

寝ていても痩せられる!?「ずぼらダイエット」や
名医が教えるプリン体の新常識
さらには、1日たった2分の運動で
美しくくびれたウエストをつくる「くびれ体操」など
知っておきたい健康・美容情報が満載の番組動画になっています。

その他にも、有名人から学ぶ賢いお金の使い方や
春にオススメのアイテムなど気になる話題が満載です。

3月26日放送の「サタデープラス」の内容で
特にチェックしておきたいのが
簡単な体操を朝晩行うだけで
くびれたウエストを手に入れる「くびれ体操」についてです。

この体操は、昨年と今年1月に「サタデープラス」で公開されて
ネット上で大きな話題になったものです。

くびれ体操は、ウエストが細くなるからといって
体重が減るダイエットとはちょっと違うものです。

くびれ体操は正しい姿勢を作ることで
腰やお腹にある骨や内臓を
本来、あるべき位置に戻す体操なのです。

正しい姿勢にならば、基礎代謝が上がるので
痩せやすい体作りにも役立ちます。



Sponsored Links





くびれ体操による「くびれ」のメカニズム

3月26日の「サタデープラス」では
春に始めたい健康法として「くびれ体操」を紹介。

くびれ体操は、肋骨と骨盤の間を伸ばすことで
くびれた美しいウエストをつくる体操です。

お腹ぽっこりになるのは
肋骨と骨盤の間の距離が短くなることが原因です。
これはスラリとしたウエストの長さをキープする
筋肉が衰えいるためです。

つまり、くびれ体操は
お腹周りの筋肉を鍛えることで
肋骨と骨盤の間の距離を伸ばし
美しいお腹周りをキープする体操になります。

「サタデープラス」で紹介された
くびれ体操のやり方は次のとおりです。



サタデープラス-3月26日-くびれ体操-画像

くびれ体操やり方

くびれ体操は
朝晩に1分ずつで1日にたった2分でできる体操です。
行う体操は、4種類で
朝晩2つずつ行います。
食事制限は一切ありません。

 

<朝>くびれ体操1

①両足のかかとを揃えて立ち
頭の上で両手を合わせます。

②その状態でつま先立ちになり
上半身を左右に10回曲げます。

体全体をまっすぐに伸ばし
左右に曲げながら息を吐くと効果的です。

 

<朝>くびれ体操2

①右足を前に出して両腕を胸の前で組みます。

②そのまま上半身を右に5回ひねります。

③左足を前に出して上半身を左に5回ひねります。

肩は動かさないで腰で回転させることがポイントです。

 

<夜>くびれ体操3

①横になりかかとを揃えて足を上げます。

②そのまま足首を上下に10回動かします。

③かかとをつけたまま足首を10回回転させます。

 

<夜>くびれ体操4

①横になった状態で頭の上で手を合わせます。

②つま先を伸ばしながら足首を前後にゆっくり5回動かします。

※体調に合わせて無理のない範囲で行うようにしましょう。

 
3月26日放送の「サタデープラス」で紹介の
くびれ体操を2週間行うことで
ウエストが-4~11センチダウンしたという結果もあるくらい
効果を実感している方が多いようです。
くびれ体操は、食事制限や激しい運動を伴うダイエットとは違うので
ウエストは細くなっても、2週間で体重が減るということはほとんどありません。
しかし、続けていけばお腹周りの筋肉が鍛えられるので
ボディラインを美しく保つ体型維持に役立ちます。

くびれ体操の本はこちらです。
↓ ↓ ↓

Dr.KAKKOのツンツンくびれ体操 (講談社の実用BOOK)

3月26日の「サタデープラス」では
くびれたウエストを健康的に手に入れる驚異の体操!
食事制限一切なしの「くびれ体操」を公開。

サタデープラス 3月26日 くびれ体操

サタデープラスHP



Sponsored Links









過去に放送された「サタデープラス」の記事はこちらです。

サタデープラス 酢しょうが 3月19日

サタデープラス 3月12日 鎌倉・江ノ島 血管若返りの旅

サタデープラス 蒸しショウガ 3月5日

サタデープラス 1月23日 血圧を下げる醤油 減塩法



Sponsored Links