ゲンキの時間 4月3日 レンコン 肩こり

4月3日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
スゴ技職人から学ぶ健康情報を紹介。
レンコン農家から学ぶ風邪&花粉症対策や
マッサージ師の肩こりセルフケア術
さらには、ミニチュア家具職人の首こり・腰痛対策など
気になる健康情報が満載です。



Sponsored Links









4月3日「ゲンキの時間」の番組内容は

●レンコン農家の風邪・花粉症対策
レンコン料理レシピに隠された健康効果とは?

●マッサージ師の肩こりセルフケア術
肩こり解消法はテニスボールで「胸の筋肉をほぐす」

●ミニチュア家具職人の首こり腰痛対策
ある健康法が可能にする職人の技とは?

など、4月3日の「ゲンキの時間」も
知っておきたい情報が盛りだくさんの
番組動画になっています。

今回の番組内容で特に気になるのが
「レンコンの健康効果」と「胸の筋肉をほぐす肩こり解消法」についてです。
最近、レンコンの効果・効能が注目されていて
美肌、ダイエット、便秘解消、風邪の予防、花粉症の緩和など
様々な美容・健康効果が期待できます。

肩こり解消法については
大胸筋(胸の筋肉)の凝りをほぐすことで
首や肩の負担を軽減させる方法があります。
ポイントは肩甲骨を正常な位置に戻すという内容です。
まず、レンコンの健康効果について紹介します。



Sponsored Links





レンコンの健康効果

4月3日放送の「ゲンキの時間」では
レンコン農家の風邪予防&花粉症対策について紹介。

レンコンの収穫時期は、沼に氷が張る寒い季節です。
そんな寒い中、腰まで冷たい泥水に浸かり
3~4時間かけて収穫が行われます。

このように寒い中、収穫を行っているにも関わらず
レンコン栽培をはじめてから
風邪をひきなくなったことや
レンコン農家には花粉症の人が少ないということから
番組ではレンコン料理に隠された健康効果について徹底検証。

花粉症の症状がでる仕組みは
抗原である花粉に対抗して
体内でIgE抗体ができ
目の痒みや鼻水、くしゃみなどを引き起こす
ヒスタミンという物質が放出されることによって
症状があらわれます。

レンコンを切るとヌルヌルとした液がでますが
この液の主成分が「ムチン」という成分です。

ムチンには、粘膜を潤すことで強化する働きがあります。
呼吸器官では、鼻の粘膜を強化して
花粉によるIgE抗体の働きを抑制したり
粘膜を強化することで風邪にかかりにくくする作用も期待できます。

ムチンにより、胃粘膜を強化すると
胃炎や胃潰瘍の予防にもつながります。



ゲンキの時間-4月3日-レンコン-肩こり-画像

胸の筋肉をほぐす肩こり解消法

4月3日の「ゲンキの時間」では
マッサージ師が行う肩こり解消法について紹介。

マッサージ師の職業病は、実は「肩こり」。
自分の肩こりを改善するために行ているのが
テニスボールで胸の筋肉をほぐす方法です。

でも、なぜ肩こり解消法が
肩や首、背中の筋肉ではなく
胸の筋肉をほぐすことなのか?

肩こりは、肩甲骨を持ち挙げる筋肉である「肩甲挙筋」に
凝りが生じることが原因で起こりやすい。

肩甲挙筋は身体の背中側にありますが
それと対になるように胸側に大胸筋があります。
つまり肩甲挙筋と大胸筋のバランスが崩れて
首や肩に負担がかかり肩こりが生じることがあるのです。

大胸筋(胸の筋肉)をほぐすことで
肩甲挙筋への負担が減り
肩甲骨が位置が後ろに引かれて
首や肩への負担が少なくなることで
肩こりが解消されます。

4月3日の放送「健康カプセル!ゲンキの時間」では
スゴ技職人が実践する健康情報を大公開。
レンコン農家の食卓に隠された風邪&花粉症対策や
マッサージ師の肩こりセルフケア術
さらには、ミニチュア家具職人の首こり・腰痛対策など
気になる情報が盛りだくさんです。

肩こりの原因が首の骨が真っ直ぐになる
「ストレートネック」が影響している場合もあります。
女性専用ストレートネック対応枕はこちらです。
女子専用ストレートネック枕

ゲンキの時間 4月3日 レンコン 肩こり

健康カプセル!ゲンキの時間HP



Sponsored Links









過去に放送された「ゲンキの時間」の記事はこちらです。

ゲンキの時間 3月27日 睡眠

ゲンキの時間 エイリアン脂肪 ゾンビ体操 3月20日

ゲンキの時間 3月13日 軽度認知障害(MCI)

ゲンキの時間 3月6日 運動のコツと疲労回復法

ゲンキの時間 2月7日 乾燥対策 保湿クリーム こんにゃく



Sponsored Links