今でしょ講座 4月12日 チーズ ダイエット 血糖値

4月12日の「今でしょ講座」は
●血糖値を上げない朝食
●体に良い発酵食品
●江戸時代に学ぶ街づくり
の豪華3時間スペシャル!



Sponsored Links









4月12日「今でしょ講座」の番組動画で
特に気になる健康・美容情報は
「血糖値を上げない朝食」や
体に良い発酵食品として「チーズのダイエット効果」についてです。

血糖値は、食事をすると
一時的に上昇するものですが
健康な人であれば、食後2時間も経つと
140㎎/dL未満に低下します。
しかし、食後高血糖の人は
血糖値が低下せずに140㎎/dL以上の高い数値が続きます。
食後高血糖は、糖尿病などの
重大な病気を引き起こす原因になります。

チーズのダイエット効果については
チーズというと脂質が多いから
ダイエットでは敬遠しがちですが
チーズに含まれる栄養素が
実は、意外な効果が期待できるのです。



Sponsored Links





医学的にチーズはダイエット食品

4月12日放送の「今でしょ講座」では
チーズのダイエット効果を医学的に検証。

チーズに含まれる脂質は
微細な脂肪球でできているので消化されやすい。
また、チーズを食べると
内臓脂肪が減る可能性があるという研究結果もあります。
内臓脂肪は肥満の原因になるばかりか
生活習慣病を引き起こすこともあります。

毎日の食事にチーズを加えると
チーズに含まれるタンパク質が満腹感を促し
食べ過ぎ防止に役立つとも言われています。
そのためダイエット中の食事で
空腹感をコントロールするために
チーズを加えることも良いでしょう。

チーズに含まれるビタミンB2や必須アミノ酸は
ダイエット時に起こりやすい肌荒れや便秘などの
改善に役立ちます。



今でしょ講座-4月12日-チーズ-ダイエット-血糖値-画像

とにかくチーズは体の健康を維持するために
欠かせない栄養素が豊富に含まれています。
カルシウムやビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質など
健康のための栄養素がほとんど含まれた健康食品なのです。
つまり、チーズを上手に取り入れたダイエット方法は
健康的に痩せられるというわけです。

実はチーズには脂肪の燃焼効果もあります。
チーズに含まれるビタミンB2は
脂肪を燃焼させて体内に溜め込まない働きがあります。
脂肪の燃焼を効率良く行うためには
チーズに含まれるカルシウムも効果を発揮します。
また、チーズを食べていると
脂肪の分解をスムーズにできるという報告もあります。

その他にも
チーズに含まるカロリーはバターの約半分だったり
コレステロールもそれほど多くはなかったりと
美容・健康効果が期待できる発酵食品であることが分かっています。

ただしチーズダイエットは
チーズだけ食べていても栄養が偏ってしまい
効果は期待できません。
また、チーズが体に良いからといって
食べ過ぎも良くありません。
野菜中心の食生活にチーズを適度に加えることで
ダイエット効果が期待できます。


血糖値を上げない朝食

4月12日の「今でしょ講座」では
血糖値と食事の関係について解説。

血糖値が急激に上昇することを防ぐために
有効な栄養素は「ムチン」です。
ムチンとは、なめこやオクラなど含まれる
ネバネバ成分のことです。
このムチンが朝食で食べたデンプンなどを覆って
消化しにくくするため
糖質の吸収がゆるやかになり
血糖値の急上昇を防いてくれるのです。

糖の吸収をゆるやかにする食材は
海藻類やこんにゃくなどのヌルヌル成分も効果的です。

4月12日放送の「今でしょ講座」はの豪華3時間スペシャル!
「血糖値を上げない朝食」や
「体に良い発酵食品チーズダイエット」
さらに「江戸時代に学ぶ街づくり」など
知っておきたい話題が満載です。

今でしょ講座 4月12日 チーズ ダイエット 血糖値

今でしょ講座HP



Sponsored Links









過去に放送された「今でしょ講座」の記事はこちらです。

今でしょ講座 うどん そば ラーメン 3月15日

今でしょ講座 3月1日 喉の病気 呼吸法

今でしょ講座 2月2日 座り方 冬の朝のNG行動



Sponsored Links