主治医が見つかる診療所 4月18日 コレステロール

4月18日の「主治医が見つかる診療所」は
芸能人コレステロールドックSP!



Sponsored Links









血管の異常は、脳梗塞や心筋梗塞など
命にかかわる病気を引き起こす重大な症状です。
血管が弱ってしまう原因のひとつに
「コレステロール」が挙げられます。

4月18日「主治医が見つかる診療所」の番組内容は

●芸能人コレステロールドック!
検査結果を名医が徹底解説!

●コレステロールの新事実!
善玉(hdl)コレステロールを増やして血管・血液を改善!

●名医が実践するコレステロールのコントロール法!
コレステロール値を改善する食材を公開!

●コレステロールを徹底解明!
普段の食生活でやりがちなNGな事とは?

など、4月18日の「主治医が見つかる診療所」も
今知っておきたい健康情報が満載の番組動画になっています。

コレステロールが原因で引き起こす
血管の病気は増加していて
日本人の約4人に1人は血管に関係する病気で
命を落としていると言われています。



Sponsored Links





善玉コレステロールを増やすためには?

4月18日放送の「主治医が見つかる診療所」では
善玉コレステロールを増やす方法を解説。

善玉コレステロールを増やすためには
血液中の中性脂肪を溜めない食生活と
適度な運動を心掛ける必要があります。
中性脂肪が増えると
悪玉(ldl)コレステロールも増加する傾向があります。

食事は腹八分目を心掛けましょう。
食べ過ぎて体内に余った中性脂肪の一部が
血液中に漏れ出します。



主治医が見つかる診療所-4月18日-コレステロール-画像

糖分を摂り過ぎても
中性脂肪になります。
砂糖を多く使った食品以外でも
果物にも果糖が含まれているので
食べ過ぎには注意しましょう。

アルコール摂取をできるだけ控えることも重要です。
肝臓でアルコールを分解するために負担がかかり
脂肪の分解が後回しになるため
血液中の中性脂肪値が上昇し
その結果、悪玉コレステロールが増えてしまいます。

適度な運動をすることで
余ったエネルギーを消費して
中性脂肪を溜め込まないということも重要です。


善玉コレステロールを増やす食べ物

4月18日の「主治医が見つかる診療所」では
善玉コレステロールを増やす食生活について紹介。

悪玉コレステロール値を下げるためには
毎日の食事で野菜を積極的に食べることです。
野菜に含まるビタミンCや食物繊維は
悪玉コレステロールを減らして
体の酸化を抑える効果が期待できます。
動脈硬化の予防や改善につながります。

また、青魚に含まれるDHAとEPAには
中性脂肪の合成を抑えたり
血流を良くすることで
悪玉コレステロールの排出を促します。
魚介類に豊富に含まれるタウリンは
血糖値や悪玉コレステロール値を下げる効果が期待できます。

大豆製品も善玉コレステロールを増やすために役立ちます。
大豆たんぱくは、悪玉コレステロール値を下げて
善玉コレステロール値を増やす効果が期待できます。
大豆に含まれるイソフラボンやレシチンには
悪玉コレステロール値を下げる効果があります。
特に納豆には、血栓を防ぐ成分が含まれていて
その効果は食後8時間持続すると言われています。
血栓は深夜2~3時にできやすいので
納豆は夕食に食べる方が良いでしょう。

最近、血管年齢を若返らせる食材として
注目されているのがワサビです。
ワサビには血液をサラサラにして
血流を良くする効果があり
血栓を予防することが期待できます。
また、ワサビの葉に含まるワサビフラボンには
お肌のハリ・シワを改善する
アンチエイジング効果があることも分かっています。

血液中の悪玉コレステロール値や中性脂肪値が気になる方には
こちらをおすすめします。
血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS

4月18日放送の「主治医が見つかる診療所」は
芸能人のコレステロール値を徹底検査!

主治医が見つかる診療所 4月18日 コレステロール

主治医が見つかる診療所HP



Sponsored Links









過去に放送された「主治医が見つかる診療所」の記事はこちらです。

主治医が見つかる診療所 3月28日 血管・血液

主治医が見つかる診療所 3月14日 尿の泡立ち 腎臓

主治医が見つかる診療所 3月7日 幸せホルモン「オキシトシン」

主治医が見つかる診療所 2月1日 うつ病

主治医が見つかる診療所 1月25日 家庭血圧



Sponsored Links