ゲンキの時間 5月29日 頭痛

5月29日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
頭痛が起こるメカニズムを名医が徹底解説。



Sponsored Links









5月29日「ゲンキの時間」の番組内容は

●頭痛のタイプ

●頭痛が起こるメカニズム

●片頭痛と心臓との関係とは?

●頭痛の原因はパソコン画面や日光!?

など、5月29日の「ゲンキの時間」も
知っておきたい健康情報が満載の番組動画になっています。

今回の「ゲンキの時間」では
長年、頭痛に悩まされている4人の患者の体験談をもとに
頭痛の原因やタイプを分析していきます。

なかなか症状が良くならない
緊張型頭痛を患う男性の原因は
パソコン画面を見ることがスイッチになって
頭痛を引き起こすといいます。

また、太陽の光がきっかけで
頭痛が起こるという女性の体験談をもとに
その頭痛が起こるメカニズムを解説していきます。

さらに、5月29日放送の内容では
18年間という長い間、片頭痛に悩まされていた男性が
心臓の手術を行ったことがきっかけで
片頭痛の症状が治ったという治療結果も!?



Sponsored Links





頭痛のタイプ

年間を通じて同じような症状の頭痛が起こることを
慢性頭痛と言います。
その代表的な症状として
・緊張型頭痛
・片頭痛
・群発頭痛
などがあります。

緊張型頭痛は、男女ともに多くみられる症状で
首や肩、背中の筋肉が緊張して
血行不良が起こりことで
たまった疲労物質が神経を刺激することで頭痛が起こります。
長時間のデスクワークなどで
同じ姿勢を続けると起こりやすい。
また、精神的ストレスなどで血行不良が起こると
緊張型頭痛になりやすい。

片頭痛は、女性に多くみられる病気で
脈打つような痛みがこめかみあたりに起こるのが特徴です。
脳の血管が拡張して
血流が増すごとに神経を刺激することで頭痛が起こります。
酷い時には吐き気を伴う場合もあります。

群発頭痛は、男性に多くみられる頭痛で
1年に1回から数回、激しい頭痛が1ヵ月ほど続いて
ある時、ぱったりと頭痛がなくなるという症状が特徴です。



ゲンキの時間-5月29日-頭痛-画像

日光が原因で起こる片頭痛

5月29日の「ゲンキの時間」では
太陽の光を浴びることがきっかけで
起こる頭痛について紹介。

日光が原因で片頭痛が起こる仕組みについては
様々なことが言われていています。
紫外線による疲労が影響しているとか
太陽光の熱の影響だとか
または、光の刺激によって頭痛が起こるなどが
考えられています。

そのため、日光が原因で起こる頭痛対策は
屋外では帽子を着用したり
サングラスをかけて光による刺激を軽減したりすると
有効であると言われています。
ただし、頭痛の症状には個人差があり
必ずしも予防に効果的とはかぎらない。


片頭痛と心臓の関係

5月29日放送の「ゲンキの時間」では
片頭痛と心臓の関係について紹介。

片頭痛患者のなかには
卵円孔と言われる心臓に微小な穴がある場合があります。
この穴をカテーテルを使って閉鎖する治療法が
一部の医療機関で行われています。
この心臓の治療によって頭痛も消失する事例があり
新らたな頭痛治療としても注目を集めています。

片頭痛と心臓の穴の関係は
今のところ医学的にはっきりと解明されてはいませんが
卵円孔があることで静脈内の物質が
肺を通過せずに脳動脈にいくことが原因ではないかと
考えられています。

通常は、卵円孔があっても問題はありませんが
静脈にできた血栓が卵円孔を通ることで
脳梗塞の原因になると言われています。
そのため、片頭痛患者は脳梗塞になりやすいとも言われています。
また、片頭痛の症状が起こる前兆となる
視界に光が見えたり、感覚異常、眼前暗黒感などの症状がある場合は
さらに脳梗塞のリスクが高いという報告もあります。

5月29日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
緊張型頭痛や片頭痛など
なかなか治らない慢性頭痛について名医が解説。

ガンガン、ズキズキ対策サプリメントはこちらです。
ガンガンズキズキに!【ズキラック】

ゲンキの時間 5月29日 頭痛

健康カプセル!ゲンキの時間HP



Sponsored Links









過去に放送された「ゲンキの時間」の記事はこちらです。

ゲンキの時間 5月22日 三重県の健康法

ゲンキの時間 5月15日 鎌倉ぶらり健康の旅

ゲンキの時間 5月1日 ウォーキング

ゲンキの時間 4月24日 座り方

ゲンキの時間 4月17日 減塩に有効な塩「雪塩」



Sponsored Links