ゲンキの時間 6月26日 無自覚臭

6月26日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
自覚のないままにまわりの人に不快感を与える
夏の無自覚臭について特集。



Sponsored Links









6月26日「ゲンキの時間」の番組内容は

●街の人々の体臭を臭気判定士がチェック!

●加齢臭の10倍と言われる「ミドル脂臭」とは?

●女性は要注意!無自覚臭「ダブルヘッド臭」

●体臭の原因とは?

●ミドル脂臭や加齢臭、足の臭いと
どんな香料を組み合わせると不快な臭いを消せるのか?

など、6月26日の「ゲンキの時間」も
知っておきたい情報が満載の番組動画になっています。

汗をかきやすい夏の時期に気になるのが体臭です。
体臭が臭う人は、自分の体臭に気付きにくものです。
それは、人間の体の仕組みによるもので
たとえば、腐った食べ物を誤って食べてしまわないように
自分の体臭は嫌な臭いに感じないように
人間の体はできています。
そのため、体臭のひどい人は
自覚のないまま周辺の人に不快感を与えてしまうことになります。



Sponsored Links





ミドル脂臭とは

6月26日放送の「ゲンキの時間」では
加齢臭よりももっとやっかいな
ミドル脂臭について紹介。

ミドル脂臭とは30~40代特有の脂っこい汗の臭いのことです。
ミドル脂臭の原因は、ジアセチルという成分です。
これは、汗の中に含まれる乳酸が
皮膚に常在する細菌に分解・代謝されることで発生します。
ミドル脂臭は、皮脂の臭いとジアセチルが
混ざり合うことで発生します。

ミドル脂臭が発生しやすい部分は
頭頂部や後頭部、うなじなどです。
その臭いは使い古した油のような
嫌な臭いがするのが特徴です。

中年になると汗を多くかく部分が
脇から頭や首へと変わってきます。
頭や首に汗をかくことが多いとミドル脂臭が発生する可能性があります。
枕カバーを毎日洗っているのに
臭いひどいという方はミドル脂臭に要注意です。

ミドル脂臭を防ぐためには
頭皮を清潔に保つことが重要です。
余分な頭皮と常在菌を洗い流すことで
細菌が発生するジアセチルを抑えることが大切です。

洗髪のポイントは
初めはお湯で頭皮の汚れを洗い流し
次にシャンプーをつかって
頭皮をマッサージするように皮脂を落としていきます。
シャンプーの流し残すと
細菌が繁殖する原因なるので
きれいに洗い流しましょう。
また、髪だけでなく頭皮も
乾かさないと臭いの原因になるので注意しましょう。



ゲンキの時間-6月26日-無自覚臭-画像

間接的に体臭が発生する原因

体臭は、皮脂を細菌が分解・代謝することで発生しますが
その他にも、間接的な影響で体臭が発生する原因があります。

肉料理などで動物性タンパク質や脂肪を多く食べると
悪臭のもとになるインドールやスカトール、硫化水素などが
発生する恐れがあるので
脂っこい食事は控えるようにしましょう。

また、精神的ストレスを溜め込むと
体内に活性酸素が大量に作られ
活性酸素が脂肪と合体して
体臭のもとになる過酸化脂質に変化します。
その結果、悪臭が発生します。
さらには、ストレスが原因で
皮脂の分泌異常が起こり
大量に分泌された皮脂を細菌が分解・代謝することで
無自覚臭が発生することもあります。

体臭・口臭・加齢臭など
臭い対策サプリメントはこちらです。
【今だけ950円!】目安量一日たったの2粒で!さわやかエチケットサプリ

6月26日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
本人は自覚がないのに、まわりの人に不快を与えてしまう
夏の無自覚臭について解説。

ゲンキの時間 6月26日 無自覚臭

健康カプセル!ゲンキの時間HP



Sponsored Links









過去に放送された「ゲンキの時間」の記事はこちらです。

ゲンキの時間 6月19日 食中毒 感染症

ゲンキの時間 6月12日 足裏アーチ

ゲンキの時間 6月5日 夏野菜

ゲンキの時間 5月29日 頭痛

ゲンキの時間 5月22日 三重県の健康法



Sponsored Links