ゲンキの時間 2月7日 乾燥対策 保湿クリーム こんにゃく

2月7日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
乾燥対策について紹介。



Sponsored Links









今回の「ゲンキの時間」は
実はコワイ冬の乾燥を
体の内と外から対策する方法を紹介。

効果的な保湿クリームの塗り方や
群馬県民に学ぶお肌潤い食材など
2月7日「ゲンキの時間」の番組動画も
知っておきたい情報が満載です。

保湿クリームの塗り方では
お風呂上がりの正しい保湿のやり方を公開。
お肌の潤いをアップされる食べ物では
こんにゃくの潤い効果について紹介。

どちらも、空気が乾燥する今の季節に
役立つ番組内容になっています。

たかが乾燥といって軽く考えがちですが
実は乾燥は、お肌にとっても、体にとっても
危険な状態なのです。

空気中に湿気がある状態は
ウイルスや細菌が水分を含んで重くなることで
下に落ちるます。
この状態では口や鼻から吸いこみにくくなります。
しかし、空気が乾燥していると
ウイルスや細菌が空気中に舞いやすくので
吸い込みやすくなります。
この状態は花粉にも同じことが言えます。



Sponsored Links





こんにゃくのお肌潤い効果

2月7日放送の「ゲンキの時間」では
群馬県民に学ぶお肌潤い食材として
こんにゃくを紹介。

群馬県の下仁田こんにゃくは
全国的に知られるご当地グルメです。
こんにゃくには、保湿効果や美容効果が期待できます。

こんにゃくには、保湿成分のセラミドが豊富に含まれています。
セラミドは細胞と細胞の隙間を埋める働きをします。
このセラミドはスポンジのように水分や油分を
吸収する性質があるのでお肌潤い効果が期待できます。

その他にも、セラミドには
お肌の水分蒸発を防ぐ効果や
外からの刺激からお肌を守るバリア効果などがあります。

セラミドは、人が本来もっている成分ですが
加齢や紫外線、湿度・温度の変化などで減ってしまいます。
そのため食べ物によって補うことが重要です。

セラミドが含まれる食材は、こんにゃく以外にも
小麦、米、大豆、牛乳があります。
特にこんにゃくにはたくさんのセラミドが含まれていて

こんにゃくには、小麦や米の7~16倍の
セラミドが含まれていると言われています。

また、こんにゃくはカロリーが低く腹もちもよいので
ダイエットに有効な食材です。
こんにゃくに含まれる水溶性食物繊維は
有害物質の排出や便秘解消にもよい。

こんにゃくといういうと
ダイエットに良い食べ物というイメージがありますが
これからダイエットだけではなく
美肌効果も期待できる食材として注目です。



ゲンキの時間-2月7日-乾燥対策-保湿クリーム-こんにゃく-画像

お風呂上がりの保湿方法

2月7日の「ゲンキの時間」では
お風呂上がりの乾燥対策について紹介。

乾燥を防ぐには次のことに気を付ける良い。

・お風呂上がり5分以内に
 化粧水や保湿クリーム、乳液などで保湿する。

・水分を自然乾燥するのはNG
 余計にお肌を乾燥させてしまいます。

・熱いお湯や長風呂はNG
 皮脂が抜けやすくなりお肌が乾燥しやすくなります。

より乾燥を防ぐために
保湿するタイミングは浴室内で行うというやり方もあります。
体に水滴がまだ残っているという状態で
保湿オイルを塗るという方法です。

その他にも、保湿成分のが入った入浴剤を使うのも良いでしょう。
皮膚に保湿成分が吸収されて乾燥を防ぐ効果があります。
保湿成分入りの入浴剤を使う時は
浴槽からでる時にシャワーで体を流し過ぎて
保湿成分まで失ってしまわないようにしてください。

オススメなのが浴室内で保湿クリームを全身に塗って
そのままシャワーで流してから
タオルでふくだけで保湿ケアができるというタイプものです。

乾燥がひどくてお風呂上りのケアではもう遅いという方は
是非チェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

2月7日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
こんにゃくの保湿効果や
お風呂上がりのスキンケアなど
乾燥対策について公開。

ゲンキの時間 2月7日 乾燥対策 保湿クリーム こんにゃく

健康カプセル!ゲンキの時間HP



Sponsored Links









オススメの記事はこちらです。

ゲンキの時間 1月31日 長寿県をぶらり長野編

ためしてガッテン 咳 2月3日

ためしてガッテン 足のむくみ 足の疲れ 1月27日

今でしょ講座 2月2日 座り方 冬の朝のNG行動

脛が痛い原因は?(内側・外側・病気・歩くと・骨)ランニング中に脛を痛めるシンスプリントとは?



Sponsored Links